一条工務店お問い合わせ先一覧

  • お問い合わせ
  • カタログ請求
  • ENGLISH



建築実例

ドイツ建築の世界観をモチーフにした家。

山梨県・Y様邸

ヨーロピアン

甲府盆地を見渡す、ぶどう畑が広がる高台。ヨーロッパの風景にも似た地に佇むY様邸。ドイツのお城を訪ねて旅をするのが好きだったY様は、この地を選び、ドイツ建築をモチーフにした住まいを検討。また、寒暖差が激しいエリアだけに、住性能を重視。そこで出会ったのが一条工務店でした。設計の自由度に加え、高断熱・高気密、全館床暖房、耐久性・耐震性など性能が優れていたことで選ばれました。Y様と営業と設計者で何度も打合わせが行われ、シンメトリーの外観や重厚な落ち着きのあるインテリアで、ドイツ建築の世界観をデザイン。建物の向きも細かく検討し、甲府盆地の景色を見渡せるようにプランニング。そして、Y様の想いが込められた住まいが完成しました。「2階のバルコニーに出て、ぶどう畑の四季の変化を眺めていると、飽きることがありません。それに、とても過ごしやすく、冬は全館床暖房で温かく、夏はエアコンの除湿で快適に過ごしています」とY様。住まいの快適性とこだわりのデザインスタイルを両立させることができました。

GALLERY



↑ PAGE TOP