一条工務店お問い合わせ先一覧

公式SNS

  • お問い合わせ
  • カタログ請求
  • ENGLISH



建築実例

坪庭を介してつながる、 ほどよい距離間の二世帯。

愛知県・O様

二世帯

和風

LDKやトイレなどは別々設けた二世帯住宅のO様邸。それぞれの世帯のLDKの間に坪庭を設け、日々の暮らしは別々ながらもお互いの暮らしが感じられるプランです。坪庭に面したそれぞれのリビング・ダイニングには濡れ縁を設けて、天気のいい日はそこに座って話すこともあるそう。O様邸は、ほどよい距離間のプランのほかにもデザインやディテールにこだわることで、ひとつひとつの空間を楽しめるよう工夫されています。例えば子世帯のLDKは天井に木製のデザインボードを設け、照明はダウンライトと間接照明に。フローリング材にはサクラを使い、ナチュラルで落ち着いたデザインとなっています。引き戸や玄関タイルなどのディテールにもこだわり、サンプルを取り寄せて慎重に選んでいったと語るO様。その結果、スタイリッシュでモダンな住まいが実現。担当者も「O様と何度も打ち合わせさせていただき、こだわったデザインを活かしながら、住まいとしての性能を高めることができました」と語っています。

GALLERY



↑ PAGE TOP