一条工務店お問い合わせ先一覧

  • お問い合わせ
  • カタログ請求
  • ENGLISH



建築実例

日本の伝統と風格を受け継ぐ、和の住まい。

茨城県・F様邸

和風

以前の自宅が老朽化したため、建替えを決めたF様は、門構えやゆったりとした敷地を活かし、和の住まいをご希望。和の住まいの実績が豊富で、快適な住性能を誇る一条工務店を選びました。ご提案したのは、日本の伝統を受け継ぎ、風格を感じる円熟の家「百年」。軒下が一直線に伸び、その上に3層の切妻屋根というシンプルながらも力強い外観。「屋根のカタチは、いろいろなバリエーションをパースで作成して提案しました」と担当者。外観のアクセントとなっている出窓は、和になじむデザインを使いました。和室は、木肌の美しさを楽しむ檜の柱や天然素材のじゅらく塗りの壁、続き間の境には、意匠性の高い千本格子ランマなど、日本の伝統を受け継ぐ仕様に。雪見障子の向こうにある広縁を介して庭とつながり、自然を感じるデザインになっています。また、約23畳のLDKは、濃いブラウンの床やマホガニー材の腰板などで落ちついたインテリアで、和の世界観と調和させています。このようなオープンなLDKや二間続きの和室など、開放的な空間をデザインできるベースには、一条の高断熱・高気密性能があります。「想像していた以上の和の完成度に感動しました。それに以前の住まいに比べて、快適です」と話すF様。先進のエコ性能と、伝統の和のデザインが融合した価値ある住まいになりました。

GALLERY



↑ PAGE TOP