一条工務店お問い合わせ先一覧

  • お問い合わせ
  • カタログ請求
  • ENGLISH



建築実例

自宅と病院を併設、癒しをデザインした家。

徳島県・S様邸

南欧風

緑豊かな郊外に並ぶS様の自宅と病院。どちらもデザインに統一感をもたせた一条工務店の住まいです。外観は、タイルと2色のコンビネーション瓦を使って、どこか懐かしさを感じさせる欧風デザインに。郊外の風景にも良くなじんでいます。インテリアは、家族にも患者さんにも木の温もりを感じられるようにデザイン。病院の待合室は、患者さんに心地よく待って頂ける様、木に抱かれたような癒しの空間に。床や天井には木を使い、腰板には艶が美しく木目が深いマホガニー材を、梁には松の丸太を使うなど、細部にまでこだわりがみられます。自宅も同様のコンセプトで、玄関には大きな吹抜けを設けるなど、木の温もりと開放感を感じられるようなデザインになりました。またS様は、木の家づくりへのこだわり同様に、高い住性能もポイントに住宅会社を検討されました。「一条工務店に決めたのは、地盤調査の実施や耐震構造、そして高断熱・高気密性能など、総合的な住性能の良さが決め手でした」「実際に暮らしてみて、自宅も病院も冷暖房が効きやすいですね」と語るS様でした。

GALLERY



↑ PAGE TOP