一条工務店お問い合わせ先一覧

  • お問い合わせ
  • カタログ請求
  • ENGLISH



選ばれる理由
防犯

近年、空き巣の侵入方法としてピッキング(施錠開け)が急増していますが、この手口による戸建住宅の被害は全体のわずか2.5%にしかすぎません。実は窓の多い戸建住宅は、その65%以上が“ガラス破り”によって侵入されています。これは、窓ガラスを割って、その隙間から手を差し込み、サッシのクレセントを外して室内に侵入するという手口です。
最近はバーナーなどによるガラスの“焼き破り”という手口も増えており、また、約26%は鍵のかけ忘れなどによる“無締り”の窓から侵入されています。このデータを見ても、窓の防犯対策がいかに大切かがおわかりになるでしょう。そこで、一条工務店では“ガラス破り”が簡単にはできない防犯合わせガラスを開発。加えて、選りすぐりの防犯アイテムをご用意しています。

戸建住宅・空き巣狙いの侵入手段(2014年)
※警視庁調べ

泥棒の侵入場所(2014年)
※警視庁調べ


防犯ツインLow-Eトリプル樹脂サッシ

高度な防犯性能を実現

防犯合わせガラス

室内側のガラス(3mm+3mm)に、強度と柔軟性に優れた0.8mmの特殊樹脂膜を加熱・圧着させ、一体化。
ガラスの破壊に時間がかかり、ガラス破りによる侵入を困難にします。

※設置場所は1階全窓と2階バルコニー窓・ドアになります。

カフェラテ・ブラウン

カフェラテ・ブラウン


防犯警報装置器

音で近隣の注意をひきつける

窓からの不法侵入に対し、105デシベルの警報音で威嚇し、異常を知らせる装置をご用意しています。警視庁の調査によると、空き巣が「犯行をあきらめた理由」の6割以上が「近所の人にじろじろ見られた」だったそうです。空き巣は人目に触れることを嫌います。音で近隣の注意をひきつけるこの装置は、万一のガラス破りへの有効な対策になることはもちろん、設置されているだけでも威嚇効果が期待できます。

警報装置 子機

警報装置 子機

防犯警報装置器

防犯警報装置器


ダブルロック錠

空き巣が侵入に手間取る

各部屋の引き違いサッシ、システムバスのサッシ、勝手口ドアにはダブルロックを採用しました。警視庁の調査によると、空き巣の約60%が5分以内に侵入できないと犯行をあきらめています。

万一、サッシのクレセントを外されても、離れた位置にもう一つ鍵があれば、空き巣は侵入に手間取ります。

引き違いサッシはすべて下框部にサブロック付き

引き違いサッシはすべて下框部に
サブロック付き

勝手口には錠を2ヵ所に設置

勝手口には錠を2ヵ所に設置


玄関ドア錠

2ロック構造とディンプルキーで高い安全性

ピッキングが難しく、鍵が複製しにくいディンプル形状キー。シリンダーは上下2ロックで安全性を高めました。
洋風住宅・和風住宅とも、(財)全国防犯協会連合会の耐ピッキング性能の評価に合格した CP-C認定シリンダー錠を採用しています。

さらに防犯性を高める「防犯サムターン」

空き巣などがドアのぞき窓やドアポストなどから、特殊な器具を使って不正に鍵を開けようとしても、「サムターンつまみ」を取り外した状態では開かないような設計にされています。



↑ PAGE TOP

選ばれる理由

  • 標準仕様
    • キッチン
    • 浴室・サニタリー
    • 収納
    • 防犯
  • 全館床暖房
  • 太陽光発電
  • 免震


  • カタログ請求
  • メールで無料設計受付中
  • リアル体験会開催中!
  • 海外からのお問い合わせ

動画で見て、楽しめる!ichijo.tv放映中!

  • よくあるご質問