一条工務店お問い合わせ先一覧

  • お問い合わせ
  • カタログ請求
  • ENGLISH



選ばれる理由
標準仕様
防犯

近年、空き巣の侵入方法としてピッキングが急増していますが、この手口による戸建住宅の被害は全体のわずか0.4%にしかすぎません。実は窓の多い戸建住宅は、その70%以上が“ガラス破り”によって侵入されています。 これは、窓ガラスを割って、その隙間から手を差し込み、サッシのクレセントを外して室内に侵入するという手口です。
最近はバーナーなどによるガラスの“焼き破り”という手口も増えており、また、約15%は鍵のかけ忘れなどによる“無締り”の 窓から侵入されています。このデータを見ても、窓の防犯対策がいかに大切かがおわかりになるでしょう。 そこで、一条工務店では“ガラス破り”が簡単にはできない防犯複層ガラスを開発。加えて、選りすぐりの防犯アイテムをご用意しています。


防犯

戸建住宅・空き巣狙いの侵入手段(2002年)
戸建住宅・泥棒の侵入場所

防犯複層ガラス
高度な防犯性能を実現

窓の防犯対策の一つとして、室内側の5mm厚ガラスに防犯フィルムを装備した防犯複層ガラスをご用意しています。ガラスのこじ破りや打ち破りに「5分以上」かかるという「官民合同会議の基準」をクリアした高度な防犯性能を実現しています。ちなみに空き巣は侵入に時間がかかったり、音が響いたりすることを嫌います。ガラスを破ること自体が困難なこのサッシなら、ガラス破りによる侵入を途中であきらめる可能性が高まり、また、防犯仕様と明記したシールを貼っておくことで、最初から犯行をあきらめる効果も期待できます。なお、防犯フィルムはガラスの室内側に装備するため、万一、ガラスが破壊されたときもガラス片の飛散を最小限に抑えます。このフィルムには紫外線を99%以上カットする効果もあり、家具などの日焼け・色あせ予防にも一役買います。

防犯複層ガラス

防犯警報装置器
音で近隣の注意をひきつける

窓からの不法侵入に対し、105デシベルの警報音で威嚇し、異常を知らせる装置をご用意しています。警視庁の調査によると、空き巣が「犯行をあきらめた理由」の6割以上が「近所の人にじろじろ見られた」だったそうです。空き巣は人目に触れることを嫌います。音で近隣の注意をひきつけるこの装置は、万一のガラス破りへの有効な対策になることはもちろん、設置されているだけでも威嚇効果が期待できます。

防犯警報装置器

ダブルロック錠
空き巣が侵入に手間取る

各部屋の引き違いサッシ、システムバスのサッシ、勝手口ドアにはダブルロックを採用しました。警視庁の調査によると、空き巣の約60%が5分以内に侵入できないと犯行をあきらめています。万一、サッシのクレセントを外されても、離れた位置にもう一つ鍵があれば、空き巣は侵入に手間取ります。

引き違いサッシはすべて下框部にサブロック付き。・勝手口には錠を2カ所に設置。

玄関ドア錠
多様な働きを持つ自然素材

玄関は鍵を2カ所に付けるダブルロックとし、安全性を高めました。洋風住宅・和風住宅とも、(財)全国防犯協会連合会の耐ピッキング性能の評価に合格した CP-C認定シリンダー錠を採用しています。また、複製が極めて困難なディンプルキー、サムターン回しによる侵入を防ぐ防犯サムターンを標準採用したドアもご用意しています。洋風ドアとドア枠との間に隙間がある場合は、施錠状態を見えなくするためのガードプレートが必要ですが、一条工務店のドアは最初から隙間のできない構造となっているため、プレートは必要ありません。

玄関ドア・ディンプルキー


第1回『防犯住宅コンテスト』愛知県警察本部長賞受賞

愛知県警察・愛知県主催により、犯罪にあわない環境づくりを促進するため全国初※1となる『防犯住宅コンテスト』が開催され、一条工務店の住宅モデル※2が、その優れた防犯対策が評価され、愛知県警察本部長賞を受賞しました。

授賞式の様子

※1 主催者調べ

※2 弊社受賞モデルは、一部オプション仕様を含みます。

関連情報

関連情報

表彰状


↑ PAGE TOP

選ばれる理由

  • 標準仕様
    • 出窓
    • 外壁色バリエーション
    • エクステリア
    • キッチン
    • 内装・造作
    • 浴室・サニタリー
    • 収納
    • 和室
    • 防犯
    • 素材へのこだわり
    • 塗装・加工へのこだわり
    • 内部建具その他
  • 全館床暖房
  • 太陽光発電
  • 免震


  • カタログ請求
  • メールで無料設計受付中
  • リアル体験会開催中!
  • 海外からのお問い合わせ

動画で見て、楽しめる!ichijo.tv放映中!

  • よくあるご質問