一条工務店お問い合わせ先一覧

  • お問い合わせ
  • カタログ請求
  • ENGLISH


Q&A 外内ダブル断熱構法について

Q.デザインの特徴は?
A.シンプルモダンの外観デザインが特徴です。
外内ダブル断熱構法は、立方体のようなシンプルモダンの外観デザイン。シンプルだから、飽きがこない=長く住む家として大切なポイントです。
Q.どんな性能ですか?
A.全てにおいて「超」が付く性能なんです。
「超気密・超断熱」構造で、業界トップレベルの省エネ・快適性能を実現し、次世代省エネ基準に比べて冷暖房費を約1/5に削減できます。さらに、各階を強固な箱状に仕上げるツインモノコック構造で地震に強く、防腐防蟻処理でシロアリの対策もばっちりの「超耐震・超耐久」構造です。
Q.全館床暖房とオール電化が標準仕様って本当?
A.はい、本当です。
再熱除湿エアコンを装備しグッドデザイン賞も受賞したヒートポンプ式全館床暖房と、最新のIHクッキングヒーターとエコキュートなど経済的にもおトクなオール電化。いずれも外内ダブル断熱構法を採用したi-cube・i-smartでは標準仕様です。
Q.オール電化住宅のメリットは?
A.安全性や経済的にも優れています。
例えばキッチンで使うIHクッキングヒーターは、ガスのように高火力で中華料理などもおいしくでき、揚げ物自動温度設定、自動湯沸かし、両面焼き自動グリルがついていて安全かつ便利に調理ができます。経済的にもおトク、20℃の水1リットルを90℃に沸かすのに都市ガスバーナーは3.16円、3分19秒かかるのに、IHクッキングヒーターは2.49円、2分16秒。エコキュートの給湯費はガス給湯器の1/5。しかも、オール電化なら、空気が汚れず、安心安全です。
Q.どうして超断熱なのですか?
A.断熱材の性能と厚みが最大のポイントです。
一般的な住宅の断熱材は外壁にグラスウール(90mm)を使いますが、外内ダブル断熱構法はグラスウールより5倍の断熱性を持つ高性能ウレタンフォームを外側に50mm、内側に140mmを採用しています。だから、超がつくほどの断熱が実現できるのです。
Q.どうして超耐震なのですか?
A.ジェット機と同じ構造で作られています。
一般的に多い木造軸組構造は、外力が接合部に集中しゆがみやすい弱点があります。外内ダブル断熱構法が採用しているツインモノコック構造は、外側からの高い気圧を受けて飛ぶジェット機と同じ構造。壁全体の面で外力を受けるから地震のような外からの力もバランス良く分散し変形しにくい構造なんです。
Q.どうして超気密なのですか?
A.ツインモノコック構造に、さらに細部に至るまで気密処理を行っています。
外内ダブル断熱構法はジェット機のようなツインモノコック構造。さらに工場出荷前に予め気密処理を行うことで、業界でもトップクラスの気密性能を誇ります。隙間が少ないということは、外気の影響を受けにくく、効率よく湿度と温度の管理が可能になるのです。その隙間の少なさ=気密性を表すのが、C値(単位はcm²/m²)。外内ダブル断熱構法 はC値0.59、次世代省エネ基準の家はC値2.00〜5.00。圧倒的にC値が優れている外内ダブル断熱構法の隙間はハガキ1枚以下です。
Q.どうして超耐久なのですか?
A.壁の中に隠れてしまう主要構造材を、しっかり防腐防蟻処理しているからです。
家が長持ちしない原因のひとつはシロアリ。一般的な住宅では、地面から1mまでの部分に防腐蟻薬剤を表面塗布処理で行います。薬剤には揮発性があるため効果はそれほど持続しませんし、壁の中は再処理できなくなります。外内ダブル断熱構法は、主要構造材に薬剤を加圧注入処理で行うので、壁内はメンテナンスフリーだから末永く安心です。しかも使用する防腐防蟻薬剤は、環境に配慮した化学薬剤として認められウェットティッシュやおしぼり、公共遊具などにも使われているACQだから安心です。
Q.省エネ性能を裏付けるものがありますか?
A.家の断熱性能はQ値で分かります。
熱が家からどれだけ逃げているかを表す数値=Q値(単位はW/m²・K)で見てみましょう。Q値が小さいほど断熱性に優れて冷暖房費が安く、住み心地のよい家ということ。外内ダブル断熱構法のQ値は全地域で0.51。次世代省エネ基準のQ値は地域ごとに異なりますが1.60〜2.70。次世代省エネ基準よりずっと優れたQ値を持つ外内ダブル断熱構法は、超がつく省エネ性能を備えているのです。是非他の検討商品と比べてみてください。
Q.「超省エネ」ということは、CO2排出量も少ないということ?
A.はい、地球環境にも大きく貢献できる家なんです。
Q値0.51の外内ダブル断熱構法を採用した建物の冷暖房による年間CO2排出量を0.8トン/年とすると、次世代省エネ基準のQ値1.60の家では3トン/年、同Q値2.70の家では5.3トン/年となります。Q値の低い外内ダブル断熱構法は地球温暖化にも貢献できる家なんです。

↑ PAGE TOP

Q&A
企業について
住宅展示場について
夢の家I-HEAD構法について
外内ダブル断熱構法について
一条ハイブリッド免震構法について
テクノロジーについて
保証・アフターサービスについて
新卒採用サイトへ
キャリア採用サイトへ


  • カタログ請求
  • メールで無料設計受付中
  • リアル体験会開催中!
  • 海外からのお問い合わせ

動画で見て、楽しめる!ichijo.tv放映中!

  • よくあるご質問