初期支出0円

初期搭載費用を気にせず大容量を搭載できる

従来、太陽光発電システムの費用は、マイホームの建築費の中から用意する必要がありました。そのためトータル予算の都合で、予定より家が小さくなってしまったり、思っていた太陽光発電システム搭載量を確保できない、ということが起こっていました。 どなたにも家を小さくすることなく大容量を搭載していただけるよう、弊社提携金融機関が搭載費用をご融資致します。