家づくりの基礎知識

はじめての家づくり、何から進めればよいのかわからない。ここでは家づくりの基礎知識をテーマごとにわかりやすくご案内していきます。

家づくりには様々な専門知識が必要なうえに、行うべきこと、決めるべきこともたくさんあります。一条工務店にお任せ頂いた場合、打ち合わせから、契約、着工、入居までがどのような流れで進んでいくのかをご案内いたします。

家づくりで大切なのは、賢い資金計画。無理のない返済で、入居後の暮らしをゆったり楽しめる様、ご家族のライフスタイルに適したマネープランニングが必要です。

家づくりで大切なのは、あらかじめ実物を見て確かめること。住宅展示場は本来そのためにあるのですが、実際には現実的とはいえない住宅展示場も少なくありません。住宅展示場や現場見学会などで実際に見てまわることで、各社の特徴や家づくりへの姿勢が見えてきます。

地名は、その地域特有の地形や土質、また災害の履歴などを後世に伝える大切な「証拠」であり、「文化財」でもあります。地震に強い家づくりにこだわる一条工務店では、地盤の研究者とともに「地名による考察」をおこなっています。

土地探しからの家づくりでは、本当に建てたい家がその土地に建てられるのかをきちんと確認する必要があります。間取りのこと、性能のことなど、家づくりに詳しい一条工務店なら土地探しからしっかりお手伝することができます。