住まいの性能

国が認める高い耐久性

一条工務店の住まいは、
全商品が「長期優良住宅」に適合

耐震性、耐久性、省エネ性などの基本性能が高く、世代を超えて住み継げる家の証として国が推奨する長期優良住宅。一条工務店では、長期優良住宅の普及にも積極的に取り組んでおり、累積申請実績は業界でNo.2となっています。

万全のシロアリ・腐り対策
75年以上効果が持続

防腐・防蟻処理では、表面塗布という方法が一般的ですが、その効果は5年程度。入居後に何度も薬剤処理が必要となります。「外内ダブル断熱構法」では、安全性の高い薬剤である「ACQ※1」を採用。木材を注入タンクに入れ、圧力をかけて薬液を浸透させたので木材の奥深くまで薬液が浸透し、75年以上※2 ※3の効果を保つことができます。

※1 ACQの主成分は、市販のシャンプーやおしぼりにも使われており、アメリカのEPA(環境保健局)により安全性を認定されています。
※2 出典:コシイプレザービング資料「野外試験によるACQ加圧注入処理剤の耐用年数推定」より
※3 床下の基礎部分には10年毎に再処理を施すことで、より高い効果が持続します。

加圧注入処理

高耐久・高耐震基礎で建物を守ります

一般の仕様より基礎を高く設計し、オリジナル基礎スペーサーにより床下の通風を確保。床下の空気の滞留を防ぎ、大切な基礎を湿気から守ります。また、土台には防腐防蟻処理の薬剤がしみこみやすい無垢材を使用。腐れやシロアリを防ぎます。

結露を防ぐ高断熱性の「窓」
防犯ツインLow-Eトリプル樹脂サッシ

ガラスは、室外側と中間に2枚のLow-Eガラス、室内側に防犯合わせガラスを採用し、ガラス間2層には熱伝導率がアルゴンガスよりも1.7倍低いクリプトンガスを充填。ガラス間のスペーサーはアルミよりも大幅に熱伝導率が低い樹脂製を使用。全体を高性能樹脂枠へ組み込み、熱貫流率(U値)0.8W/㎡・Kを達成しました。冬でも外気によって窓が冷やされないため結露の発生が抑制され、壁紙が濡れたり壁の中に染み込んで、カビが発生するのを防ぎます。