施工プロセス

一邸一邸、真心こめて造り上げてゆく。
「夢の家 I-HEAD構法」のプロセスをご覧ください。

STEP01

海外の協力工場で、断熱材をカットします。

STEP02

気密性を保つためにパネル裏側に気密パッキンを貼り付けます。

STEP03

断熱材EPSを貼り付けて完成したパネルは、邸別に梱包されて、施工現場へと輸送されます。

STEP04

建物の基礎が完成したら、1階剛床パネルを敷きつめます。

STEP05

従来の木造軸組で柱をしっかりと組み上げます。

STEP06

断熱材EPSを組み込んだパネルを施工していきます。

STEP07

桁上に構造用合板9mmを敷き込んでいきます。

STEP08

断熱材EPSを桁上パネルの上に敷き込んでいきます。

STEP09

頑丈なモノコック構造と小屋組みが完成します。

STEP10

樹脂サッシを固定し、その後ブチルテープで防水性・気密性を確保します。

STEP11

気密測定を全邸で実施します。

STEP12

世界水準の高性能住宅の完成です。