地球温暖化防止活動
環境大臣表彰受賞

この度、当社は、地球温暖化防止に大きく貢献できる太陽光発電の普及活動が高く評価され、環境省が主催する「平成28年度 地球温暖化防止活動環境大臣表彰(対策活動実践・普及部門)」を受賞しました。これにより当社は、地球温暖化防止活動環境大臣表彰において、平成17年度(省エネ住宅「夢の家」の普及活動)に続き、2回目の受賞となります。太陽光発電システム搭載率・搭載容量ダントツNo.1の一条工務店は、「ソーラーと言えば一条工務店」という住宅業界を代表するリーディングカンパニーとして、さらなる飛躍を続けてまいります。地球温暖化防止活動環境大臣表彰とは環境省が地球温暖化対策を推進するための一環として、平成10年度から毎年、地球温暖化防止月間である12月に、地球温暖化防止に顕著な功績のあった個人又は団体に対し、その功績をたたえる表彰制度です。

※住宅産業研究所/住宅産業エクスプレス2016.6.27号、2012.10.1号より

受賞活動の概要

太陽光搭載の初期支出を実質0円に。

「夢発電システム」は、戸建住宅における太陽光発電システムの普及・拡大の障壁となっていたイニシャルコストの課題を独自の「発電払い」で解決するものです。これは太陽光発電導入費用を立て替えて販売し、支払いは発電によるメリットで分割払いすることで建築時の負担を実質0円とするシステム。これにより建築予算をすべて建物本体に充てられるようになり、経済的な心配を払拭して太陽光発電システムを搭載した新築住宅の普及拡大を推進しています。また、太陽光発電パネルを自社生産することでシステム単価27万円/kW(市場平均単価35.3万円)という低価格販売を実現し、早期にイニシャルコストを回収できるようにしました。

※現在は提携金融機関でのご融資となります。

全国規模の大容量搭載を実現し、
大きなCO2削減に貢献。

防耐火関係規定適合の大臣認定を取得し、パネルを屋根一体型のパネルにしたこと、設計段階で屋根形状を片流れやフラットな形状にするなど、開発・生産・設計・施工を一貫して行うことで、大容量搭載を実現しました。2015年度は1棟当りの平均搭載容量は12.33kWと全国平均の約3倍。太陽光発電システム導入物件は、2015年度末現在で、累積約39,600世帯、その累積搭載容量は414,716kW にまでに至っています。この「夢発電システム」による二酸化炭素排出量削減効果は、今や年間約225,496t-CO2に上ります。

※2011年度~2015年度弊社実績

地球温暖化防止活動環境大臣表彰とは
「環境省が地球温暖化対策を推進するための一環として、平成10年度から毎年、地球温暖化防止月間である12月に、地球温暖化防止に顕著な功績のあった個人又は団体に対し、その功績をたたえる表彰制度です。

一条「夢発電システム」の特長

業界初の屋根一体型パネルによる
大容量太陽光発電。

屋根一体型パネルを開発・自社グループ生産。これにより、パネルの低価格化と屋根面積を活かした大容量搭載を実現。一般的な据え置きタイプとは異なるスッキリとした外観デザインに加え、優れた耐火性も兼ね備えています。

初期支出0円ではじめられる「発電払い」で、
導入時のコストを大幅ダウン。

一条の「夢発電システム」なら、搭載費用を弊社提携金融機関がご融資。ご入居後、毎月の発電で得たメリットで分割払いする「発電払い」なので、搭載費用の準備が要りません。

一条の夢発電システム
「創エネ5冠」達成。

「夢発電システム」が、第9回エコプロダクツ大賞、2011年度グッドデザイン賞、環境メッセージEXPO2012オルタナ賞、低炭素杯2013最優秀ソーシャルイノベーション賞に続き、地球温暖化防止活動環境大臣表彰を受賞。創エネ5冠を達成しました。