健康経営優良法人2018(ホワイト500)

この度、当社は健康経営を実践している企業として、経済産業省と日本健康会議が共同で実施する「健康経営優良法人2018 大規模法人部門(ホワイト500)」に認定されました。
「健康経営優良法人」認定制度は、保険者と連携して優良な健康経営を実践している法人を、「大規模法人部門」と「中小規模法人部門」のそれぞれの部門で認定する制度です。
今後も、当社は従業員の健康保持・増進への取り組み、健康に働ける職場環境づくりへの取り組みなどを継続し、社員一人ひとりの健康づくりとワークライフバランスの実現を推進していきます。

当社の主な健康経営の取り組み

健康かつ自由闊達な職場づくり

お客様の健康を保持するために、性能を重視し快適な住まいを提供する会社の使命として、次の取り組みを行っています。


  1. 1社員の心身の健康を保つとともに、健康で安心して働くことのできる職場環境を整備します。
  2. 2ダイバーシティに基づく多くの人材が活躍できる場を提供します。
  3. 3「社員全員の充実感と生きがいを達成する」という企業理念を実現し、企業の持続的成長を図ります。

健康経営優良法人(ホワイト500)
認定制度について

地域の健康課題に即した取り組みや日本健康会議が進める健康増進の取り組みをもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。
健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」することで、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」として、社会的に評価を受けることができる環境を整備することを目標としています。