一条工務店お問い合わせ先一覧

  • お問い合わせ
  • カタログ請求
  • ENGLISH



テクノロジー/外内ダブル断熱構法
省エネ性能  全棟で気密測定を実施

全棟気密測定で実証したC値0.59cm²/m²※次世代省エネルギー基準の約8倍の気密性


全棟で気密測定を実施

実測値平均はC値 0.59 cm²/m² ※を達成

弊社では、確かな性能をお届けするために全棟気密測定を実施。2009年の施工現場における平均実測値はC値0.59cm²/m²※でした。つまり、建物の総隙間面積は一般住宅の1/17。その気密性は次世代省エネルギー基準(III地域以南)の約8倍に相当し、北海道(I地域)の基準もクリアするほどの高性能です。

※プラン等により数値は若干異なる場合があります。

イメージ説明文

イメージ説明文

※C値 … 建物の延床面積に対する隙間面積の割合(単位:cm²/m²)。この値が小さいほど気密性が高いことを意味します。



↑ PAGE TOP

テクノロジー

  • 夢の家  I-HEAD構法
  • 外内ダブル断熱構法
    • 耐震性能
    • 耐久性能
    • 省エネ性能
      • 超断熱
      • 超省エネ
      • 高性能断熱材
      • 高性能樹脂サッシ
      • 全棟で気密測定を実施
    • 空気性能
    • 施工プロセス
  • 太陽光発電
  • 全館床暖房
  • 木へのこだわり
  • 邸宅別自由設計
  • 健康へのこだわり
  • 長期優良住宅


  • カタログ請求
  • メールで無料設計受付中
  • リアル体験会開催中!
  • 海外からのお問い合わせ

動画で見て、楽しめる!ichijo.tv放映中!

  • よくあるご質問