一条工務店お問い合わせ先一覧

  • お問い合わせ
  • カタログ請求
  • ENGLISH



ジャパン・レジリエンス・アワード【強靭化大賞】 2017優秀賞をダブル受賞(企業・産業部門) ~「地震に強い家づくり」を追求してきたハウスメーカーとしての取り組みが評価されました~


木質耐震シェルター無償地盤診断
この度、当社の「家屋内設置型木質耐震シェルター」と「一条による間違いのない家づくり・無償地盤診断と地盤調査報告」が評価され、「ジャパン・レジリエンス・アワード【強靭化大賞】2017(一般社団法人レジエリンスジャパン推進協議会主催)」において、優秀賞をダブル受賞いたしました。
今後も、万一の災害時にも安全な住環境をお客様にご提供するとともに、一条工務店による地盤診断情報を、注文主が他の建築会社に建築発注する際にもご活用いただけるようにすることで、一棟でも多く「地震に強い家づくり」が実現するよう広く社会に役立つ活動を続けてまいります。
授賞式の様子1 授賞式の様子2

ジャパン・レジリエンス・アワード【強靭化大賞】について
次世代に向けたレジリエンス社会構築へ向けて強靭な国づくり、地域づくり、人づくり、産業づくりに資する活動、技術開発、製品開発等に取り組んでいる先進的な企業・団体を表彰する制度です。

評価の視点 下記5つのポイントにより評価が行われました
レジリエンス性災害に強く、強くてしなやかな国づくり、地域づくり、人づくり、産業づくりに資する活動である
公共性経済・社会・環境等に公共的効果がある
技術性・先駆性・革新性従来の技術やサービスと一線を画した先駆的な発想でつくられている
持続性・継続性経済性があり、中長期にわたり持続性が見込まれる取り組みである
波及性取り組みモデルとしての他への波及性がある

受賞した取り組みの概要と特徴

家屋内設置型木質耐震シェルター

25万円(税抜)という価格で耐震化を促進

約900万戸の住宅の耐震性が不十分な状態と言われる中、耐震リフォーム推進は社会的な要請です。しかし、建て替えでは2,000万円程、通常の耐震改修工事は150万円程の費用が必要となり、経済的負担がその普及を妨げています。この現状を解決する効果的で即効性のある選択肢が、「木質耐震シェルター」です。販売価格は、なるべく多くの「人命を守る」ことに貢献したいという思いから、施工費を含め25万円(税抜)に設定。既存のお住まいに手を加えることなく、2日間の工期で設置完了します。 ※2013年調査

たとえ建物が倒壊しても人命を守る強靭さ

「木質耐震シェルター」の大きさは、内部にシングルベッドが2台設置できる広さを確保し、常時居住にも違和感のないクロス貼り仕上げ。出入口は、建具を取り付けると震災時に瓦礫で塞がれて開閉できなくなるため、枠のみの施工としています。その強靭さは実大家屋倒壊実験でも確認され、実験建物の2階部分(総重量8.6t)を支え、寝室内の安全を確保しました。
シェルター俯瞰イメージ図シェルター俯瞰イメージ図 シェルター室内イメージ図シェルター室内イメージ図

一条による間違いのない家づくり・無償地盤診断と地盤調査報告

ご契約の有無にかかわらず、無償で地盤診断

当社では、ご契約の有無にかかわらず無償で建築予定地の地盤診断(専用器具を用いた現地調査)を行います。事前に地盤リスクを理解することで家づくりの不安要素を解消できるうえ、地盤改良、建築費用を含めた全体の予算計画も立てやすくなります。また、専門的になりがちな調査結果を一般の方にも理解しやすく表現した報告書でご提供。提供された情報は注文主による他の建築会社への建築発注にも活用されており、社会貢献活動の側面も担っています。

どこよりも、地盤の重要性を深く理解するハウスメーカーへ

平成10年の地盤調査費の無償化導入から18年。現在の累積調査件数は約25万件を数え、膨大な調査データは、新規調査時の地盤性状判断の場面でも地盤リスクを知る上で貴重な参考情報源として持続的に発展しています。今後もさらなる地盤データの蓄積に寄与し、また、間違いのない家づくりの基盤として醸成される事業です。
一条工務店 地盤調査研究所一条工務店 地盤調査研究所
地盤調査報告書
地盤調査報告書

↑ PAGE TOP


  • カタログ請求
  • メールで無料設計受付中
  • リアル体験会開催中!
  • 海外からのお問い合わせ

動画で見て、楽しめる!ichijo.tv放映中!

  • よくあるご質問