一条工務店なんでも相談室

  • お問い合わせ
  • カタログ請求
  • ENGLISH



「防犯ツインLow-Eトリプル樹脂サッシ」平成26年度 省エネ大賞「製品・ビジネスモデル部門」資源エネルギー庁長官賞受賞


防犯ツインLow-Eトリプル樹脂サッシ

この度、当社の「防犯ツインLow-Eトリプル樹脂サッシ」が、一般財団法人省エネルギーセンター主催(経済産業省後援)の「平成26年度 省エネ大賞」において、「資源エネルギー庁長官賞」を受賞しました。製品・ビジネスモデル部門での「資源エネルギー庁長官賞」受賞は、住宅メーカー初。今回の受賞により、当社は、省エネ大賞において、平成17年度省エネ大賞「夢の家Ⅱ」受賞に続き、二度目の受賞となります。「省エネ住宅」のトップランナー企業として、今後もダントツの性能にチャレンジし、徹底したコスト追求によって、「省エネ住宅」の普及拡大に努めてまいります。

省エネ大賞とは

国内の優れた省エネ活動事例や技術開発等による先進型省エネルギー製品等を表彰し、省エネルギー意識の浸透、省エネルギー製品の普及促進等に寄与することを目的とした制度です。


製品・ビジネスモデル部門の評価項目

  • 1. 開発プロセス
  • 2. 先進的・独創的
  • 3. 省エネルギー
  • 4. 省資源性・リサイクル性
  • 5. 市場性・経済性
  • 6. 環境保全性・安全性

受賞製品の概要・評価ポイント

高い断熱性と防犯性等を備えた住宅用樹脂サッシ。サッシのガラスは、室外側と中間に2枚のLow-Eガラス、室内側に合わせガラスを採用し、ガラス間2層には熱伝導率が低いクリプトンガスを充填した構造にし、サッシ枠は樹脂の見つけ部分を小さくすることにより、熱貫流率(U値)0.8W/m²・K(FIX・開き窓)を達成しました。合わせガラスの樹脂中間膜には耐衝撃性があり、外部からの侵入を妨ぐ効果や、ガラスの破損による飛散を防ぐ効果等があります。これらの性能が高く評価され、今回の受賞となりました。


「防犯ツインLow-Eトリプル樹脂サッシ」の特長

業界トップレベルの断熱性能(U値:0.8W/m²・K)と防犯合わせガラス(CPマーク取得)を兼ね備えた、超高性能・高機能窓。防犯合わせガラスを使用したトリプルガラス樹脂サッシにおいて世界初(2014年11月現在自社調べ)の仕様です。


業界トップレベルの「断熱性能」

現在国内で主流となっている「ペアガラスアルミサッシ」の約5倍の断熱性能を実現。室内の快適性はもちろん、冷暖房費でも大きな差を生み出します。

家族と家財を守る「防犯性能」

住まいの防犯の要である、「窓」。3層ガラスのサッシでは世界初となる、防犯合わせガラスを装備。その防犯性能を著しく向上させることに成功しました。

※防犯合わせガラスを使用したトリプルガラス樹脂サッシにおいて世界初(2014年11月現在自社調べ)

■ 5つのテクノロジーを備えた次世代窓

5つのテクノロジーを備えた次世代窓


「防犯ツインLow-Eトリプルガラス樹脂サッシ」だから実現できる5つのメリット

業界トップレベルの「断熱性能」

暑い日も寒い日も、快適を保つ。

窓の断熱性能は、熱貫流率「U値」で表されます。その値が小さければ小さいほど断熱性が高いということ。一般的なペアガラスアルミサッシのU値、4.65W/m²・K対して、一条の「防犯ツインLow-Eトリプルガラス樹脂サッシ」のU値は、0.8W/m²・K。ペアガラスアルミサッシと比べて、約5倍もの断熱性能を誇ります。

U値比較

お財布にやさしい「省エネ性能」

冷暖房費が、おトクになる。

断熱性能の差は、冷暖房費の差に比例します。例えば、平均的な約35坪の住宅の窓を「次世代省エネ基準サッシ」と一条の「防犯ツインLow-Eトリプルガラス樹脂サッシ」にした場合で比べると、その差は年間6.8万円。50年間住み続けるとなんと340万円になります。快適性はもちろん経済面でも、そのメリットは大きな魅力です。

窓の種類による年間冷暖房費の比較

【冷暖房費算出条件】延床面積:35.31坪/建築地:名古屋/冷房期間:4月25日〜10月27日/冷房設定:全居室エアコン(24時間設定・室温27℃・湿度50%)/冷房能力:COP3/暖房期間:10月28日〜4月24日/暖房設定:全館床暖房(24時間設定・温度22℃)/暖房能力:COP2/電気料金:中部電力「3時間帯別電灯(Eライフプラン)」(2014年11月料金単価・契約金は含まない)/熱負荷計算ソフトSMASHにより算出

侵入を許さない「防犯性能」

泥棒から、家族を守りたい。

窓の防犯対策のために、室内側のガラスに防犯合わせガラスを採用しています。厚さ3mmのガラス2枚の間に、強度と柔軟性に優れた0.8mmの特殊樹脂膜を加熱・圧着。ハンマーなどによる打ち破り行為でも容易に破れることがないため、短時間での侵入を防ぐ効果を発揮します。

防犯合わせガラスを採用

もちろん抜群の「遮音性能」

音を入れない、漏らさない。

住宅性能表示制度の遮音対策等級では、一般的なアルミサッシの「2」に対し、一条の「防犯ツインLow-Eトリプルガラス樹脂サッシ」は最高等級「3」。JIS規格でも、戸建住宅の最高ランクとなる「T-2」を獲得。例えば、約70dBの騒音(幹線道路の騒音)を約40dB(郊外深夜レベル)にまで抑えます。

開口部の遮音性能約30dBの低減

さらに、「紫外線対策」にも

気になる紫外線を、99%カット。

2枚の「Low-Eガラス」と「防犯合わせガラス」は、高い遮熱・断熱効果を発揮するだけでなく、お肌の大敵であり、家具などが日焼けしてしまう原因にもなる紫外線を、なんと99%もカットしてくれます。

紫外線99%カット!

平成26年度 省エネ大賞 製品・ビジネスモデル部門 受賞者一覧

↑ PAGE TOP


  • カタログ請求
  • メールで無料設計受付中
  • リアル体験会開催中!
  • 海外からのお問い合わせ

動画で見て、楽しめる!ichijo.tv放映中!

  • よくあるご質問