宮後様

宮後様

VOICES.L

奈良県 宮後様

汚れない白い外壁、赤いキッチン、こだわりをつめこみました。

  • 階数:2階建
  • 家族構成:3名様
ご主人:仕事が電気工事なので、住宅の仕事も行きますし、テナントみたいなのも行きます。いろんなハウスメーカーも見に行きますけど、やっぱり、(一条の家は)売れてるだけのことはあるなと思いました。断熱が圧倒的。断熱と気密ですね。全館床暖房ってないですもんね、ほかに。それだけでも、もう全然価値ありますもん。(更に)外壁タイルでしょ。
家づくりの際にこだわられた点は?
ご主人:外壁は1色の方がいいなと思いだして、妻に「どう?」って聞いたら、「いいよ」って。真っ黒とかも悩んだんですけど、イメージ的に(周辺に)田んぼとかがあって、(庭は)芝生にしてとかなら、白いほうがいいなと思い、それじゃあ真っ白にしようかって。
奥様:うん、真っ白!
ご主人:タイルがすごいですね。ほんまに汚れへんのです。うち、家の横が田んぼなんで、ちっちゃい虫が飛んできたり、汚れが付いたりすることもあるんですけど、雨で勝手に流れていくんですよ。5年経ちますけど、建てた時とほとんど変わってへんのちゃうかな。僕の友達のとことかサイディングで「10年ぐらい経ったら塗装やり替えなきゃ」とか言うてるけど、この感じでいったらそんな必要は全くなさそう。これはいいですね、やっぱり。
ご主人のこだわりは?
ご主人:僕はビルトインガレージ。あれはもう一番(のこだわり)。家を建てる時に最初の段階で、あれだけはどっかに入れてくれって。どうせバイクはほとんど車庫に入れてても、見ることないんでね。なかなか乗る暇もない。せっかくやから、毎日見たいなと思って。一条の場合は、あの大きなはめ込みの窓。あれが丁度ビルトインガレージにばっちりやなと思って、それも「あぁいいな」と思って。バイク屋みたいな感じにしたかった。
奥様:お客さま皆さんから「おおっ!」って言ってもらって。そのことが話すきっかけにもなるので、良かったなって。私もすごく気に入っています。
奥様のこだわりは?
奥様:1日の中で、一番キッチンで過ごすことが多いと思っていたので(キッチンです)。前のマンションだと、リビングに背を向けて料理をするっていう形だったんですね。その時に、ずっと(家族が)談笑しているのに、背を向けて1人で作業しているのがすごく嫌で。私はずっと家にいるから、庭が見えて、明るくって、なおかつ家の真ん中にいられる(キッチン)っていうのが、やっぱり希望でしたね。それと、他の部分がもともと「白がメインで」っていうのがあったんですけど、真ん中に、それも主役に、どんとこう映える色っていうのを入れたいなと思って。
ご主人:びっくりしましたけどね、僕。
奥様:黙ってたので。
ご主人:計画を進めてるときに、キッチンは白っていうイメージしかなかった。で、「何色にします?」って聞かれたときに、妻が「赤」って言って、「え!?」って。
奥様:一条さんは、収納が結構しっかりとして、一つひとつの所が大きくとられてるので、収納に困るってことがないですね。楽に入れられてます。掃除もしやすく、使えてますね。
インテリアにも個性が感じられます
奥様:この部屋のテーマは、(夫婦とも)アメリカンなポップな感じが好きっていうので、それを根底にしています。ダイニングはアメリカンダイナーがいい、リビングに関してはもうちょっと都会的な感じがいいねとか。一応、テーマを決めてそこに合わせていくっていう感じですが、たぶん大枠は、2人ともアメリカンな感じが好きっていう(ことですね)。
ご主人:そうそう。バリバリの日本人なんですけど(笑)
奥様:(階段を)上がってすぐに壁があると、吹き抜けにしたのに、壁までの距離が近くて開放感がないねっていうので、じゃあ、壁は最初は取っておこうと。子どもが一人いるから遊ぶスペースにいいんじゃない、っていうので、ここもちょっとこだわりましたね。
ご主人:吹き抜けの上にクーラーを1台、大きいの付けてるんですけど、それひとつ回しといたら、家中涼しいです。シーリングファンで(冷気を)下げたら、ほんまに家中1台でね、涼しい。
奥様:寝室はちょっとハワイアンチックな、ハワイのホテルっぽい感じ。天井の木目とか、シーリングファンつけたりとか。タンスを置きたくなかったので(壁面収納にして)、建ててから、プラスでタンスがいるとか収納のものが欲しいってことがなく、もうベッドだけっていう形に見えます。
奥様:建ててから、「ここがああだった、こうだった」っていうのが、ほとんどないですね。
ご主人:なんか人から聞いた話では、もっと「建ててから、ああしたらよかった、こうしたらよかったが出てくるで。絶対出てくるで」って聞いてたから。そう思ったら、全然ありがたいな。
奥様:もう大満足。間取りとか、その他に関しても大満足です。
お仕事上、住宅の知識も豊富なご主人が、断熱や気密、汚れに強い外壁タイルなどの性能で選んだ一条の家。ご主人の趣味や奥様の希望を叶え、おふたりの好きなアメリカンテイストの快適な家が実現したことに大満足のご様子です。

宮後様

こちらの記事は動画でもご覧いただけます

Play Movie