一条工務店
実大実験映像はこちら 資料請求 ご質問・ご相談 一条工務店のホームページへ
特徴 仕様・設備 性能の実証 お客様の声 開発経緯 お問い合わせ
木質耐震シェルター仕様書

木質耐震シェルターは、「地震等の災害で現在のお住まいが倒壊する恐れのある建物」の1階に設置して、人命確保する事を目的としています。そのため、目的以外でのご購入を希望される方にはお断りすることがあります。

■仕 様 表

設置される部屋の間取り、天井高に応じて4種類のサイズをご用意しています。

項目 スタンダードタイプ
Aタイプ Bタイプ
外寸(間口×奥行×高さ) 2492mm×2390mm×2310mm 2492mm×2390mm×2110mm
内寸(間口×奥行×高さ) 2230mm×2128mm×2027mm 2230mm×2128mm×1827mm
出入口(間口×高さ) 1か所 832mm×1760mm
障子窓(側面) 381mm×795mm
照明付き障子窓(正面) 381mm×1454mm
内装仕上 クッションフロア−シート
クロス貼り
天井 クロス貼り
照明設備

LEDベースライト1本(障子窓内蔵)

電気設備

2口コンセント1か所(1000W以下)

本体重量 約1.1トン
項目 ラージタイプ
Aタイプ Bタイプ
外寸(間口×奥行×高さ) 3440mm×2550mm×2310mm 3440mm×2550mm×2110mm
内寸(間口×奥行×高さ) 3178mm×2238mm×2027mm 3178mm×2238mm×1827mm
出入口(間口×高さ) 1か所又は2か所
832mm×1760mm
障子窓(側面) 381mm×795mm
ダウンライト 4か所
内装仕上 クッションフロア−シート
クロス貼り
天井 クロス貼り
照明設備

LEDダウンライト4個(天井埋め込み)

電気設備

3口コンセント1か所(1000W以下)

本体重量 約1.7トン

■耐震シェルター構造図

※クリックで拡大

■シェルター設置室条件(Bタイプの場合)

木質耐震シェルターは、種類ごとに下表の条件を満たす部屋に設置することができます。
あらかじめ設置室の諸寸法をご確認ください。

項目 スタンダードタイプ ラージタイプ
4.5畳〜6畳 6畳以上 8畳以上
必要内法寸法(間口×奥行き) 2562mm×2550mm 2562mm×3050mm 3490mm×3050mm
必要天井高※ 2235mm 2140mm 2140mm
搬入口(幅×高さ) 700mm×1500mm以上
その他注意事項 設置室の窓等位置に配慮してシェルターの開口位置を選定してください

※Aタイプを設置する場合は、天井高がプラス200mm必要となります。

■その他ご注意事項

1. 3tトラックが施工建物まで進入できない場合、別途特別運搬料が必要になります。
2. 敷地内に資材を一時的に置くスペースが必要です。
3. 設置部屋までパネル(910mm×2488mm)が搬入できない場合、設置できません。
4. 設置面の床工事が必要な場合は、別途有料工事となります。

※改良のため予告なく仕様・価格などを変更する場合がありますのでご了承ください。

ページの先頭へ
Copyright