一条工務店お問い合わせ先一覧

  • お問い合わせ
  • カタログ請求
  • ENGLISH



化学物質削減

空気循環を汚染する原因をシャットアウト

住宅が人の健康を害したり環境を汚染する原因になることが問題となっていますが、一条工務店では
この問題にいち早く着目し、地球環境と室内環境の安全性を保つために様々な取り組みを続けてきました。


安全性の高い薬剤を使った加圧式防腐防蟻処理

加圧注入防腐・防蟻処理

加圧注入防腐・防蟻処理

木材の大敵である腐れ・シロアリ対策として、木造住宅に欠かすことのできない防腐防蟻処理。一般的には表面塗布という方法が普及していますが、使用する薬剤は揮発性の有機溶剤に溶かしたものが多いため、住宅が完成した後も薬の成分を大気中に放出し続けます。いっぽう一条工務店では、木材を注入タンクに入れ、圧力をかけて薬液を浸透させる「加圧注入処理」という方法を採用。その薬液には、人体や土壌・大気に対する安全性が確認され、JISおよびJAS規格に適合している「ACQ」という薬剤を使用しています。この「ACQ」の主成分のひとつである塩化ベンザルコニウムは、市販のシャンプーや消毒液、レストランで出されるおしぼりにも使われているほど安全性の高いものです。


低ホルムアルデヒドのF☆☆☆☆部材を住まいの随所に

新築の家に住む人が身体の不調を訴える、といった事例を新聞などで目にしますが、その主な要因と言われているのがホルムアルデヒドです。住宅の建材や接着剤などに含まれており、目まいや吐き気など身体の不調を引き起こす化学物質として、大きな問題になっています。JISおよびJAS規格では、ホルムアルデヒドの空気中への放散量に関する等級を4種類に区分していますが、一条工務店では、すべての住まいの床材や住宅設備の扉・内部、構造用合板などに、ホルムアルデヒドの放散量がもっとも少ないF☆☆☆☆グレードの部材を採用。竣工建物での空気質実測でその効果を検証し、厚生労働省の指針値である0.08ppmを大幅に下回る平均濃度0.03ppm※であることを確認しています。※弊社サンプル調査における実測値の平均

使用箇所1 使用箇所2 使用箇所3 低ホルムアルデヒドのF☆☆☆☆部材を、住まいの随所に使用

高性能フィルターを搭載したセントラル換気システム

ロスガード90セントラル熱交換換気システム「ロスガード90」

建築基準法により、全ての新築住宅に設置が義務付けられている24時間換気システム。2時間に1回のペースで、家全体の空気が入れ替わるように計画しなければいけません。一条工務店では、花粉を98%カットする高性能フィルターを備えたセントラル熱交換換気システム「ロスガード90」を開発。冷暖房によって快適になった室内の温度・湿度を回収しながら、大気中の花粉や粉塵、セメントダストなどを取り除いた新鮮な空気を供給し、住まい全体を爽やかで健康的な空気環境に保ちます。



↑ PAGE TOP

CSRの取り組み

  • 地球温暖化防止
  • 住宅の長寿命化
  • 資源循環型社会
  • 化学物質削減
  • 社会貢献活動
  • 働きやすい環境づくり


  • カタログ請求
  • メールで無料設計受付中
  • リアル体験会開催中!
  • 海外からのお問い合わせ

動画で見て、楽しめる!ichijo.tv放映中!

  • よくあるご質問