暮らしにいいコト
たくさん。

公式SNS

  • ホーム
  • 住宅ローンの繰上返済、期間短縮型のメリットとは?

2020.11.02

お金と住まい

住宅ローンの繰上返済、
期間短縮型のメリットとは?

この記事の目次

賢い家づくりは、賢い資金計画から。
住宅ローンの種類や、それぞれの特徴を学びましょう。

今回は、住宅ローンの繰上返済、期間短縮型のメリットについて解説します。

繰上返済で返済期間を短く

月々の返済額は変えず、支払う期間を短くするのが、
期間短縮型の繰上返済です。

繰上返済とは、毎月の返済とは別に、借入額の一部(あるいは全額)を返済することを言います。繰上返済には、返済期間を短くする期間短縮型と毎月の返済額を減らす返済額軽減型の2種類があります。

期間短縮型の繰上返済(元利均等返済の場合)

ここでは、期間短縮型のシミュレーションを[借入額2,900万円・返済期間35年・金利1.5%・元利均等返済]という条件で行ってみます。当初、月々の返済額は8.9万円、総返済額は3,730万円ですが、返済開始から1年後に100万円の繰上返済した場合、期間はどれだけ短縮できるのでしょう?

月々の返済額は8.9万円のまま、返済期間は35年から33年6ヶ月に短縮。また、総返済額は3,730万円から3,670万円になり、60万円軽減されることになります。

※繰上返済をする時期によって総返済額は異なります。できるだけ早期に、できるだけ多額の繰上返済を行うと、カットできる利息が多くなります。

この記事のまとめ

<期間短縮型の繰上返済>

  • 月々の返済額は変わらない
  • 支払う期間が短くなる

総返済額を減らしたい人には、
期間短縮型の繰上返済が
おすすめです。

この記事のタグ

住宅ローン繰上返済

記事をシェア

次に読みたい記事

住宅ローンの繰上返済、返済額軽減型のメリットとは?

住宅ローンの繰上返済、返済額軽減型のメリットとは?

2020.11.02

暮らしに役立つ情報をお届け

LINEでも暮らしを豊かにする情報をお届けします。

LINE@登録

LINEアカウントで新コンテンツをお届け!

@ichijo_official

友だち登録はこちら 友だち登録はこちら

【操作方法】

右の二次元コードを読み込んで、
「友だち」登録してください。