暮らしにいいコト
たくさん。

公式SNS

人気のタグから探す

例)住宅ローン 消費税 固定資産税 住宅ローン控除

おすすめ記事

新着記事

6-6法的規制

土地探しの知識

広さや高さの制限など、家を建てるにあたってどんな決まりがある?

広さや高さの制限など、家を建てるにあたってどんな決まりがある?

外壁後退 景観地区 高度地区 風致地区 採光規定 日影規制 北側斜線制限 隣地斜線制限 斜線制限 絶対高さ制限 高さ制限 工業専用地域 工業地域 準工業地域 商業地域 近隣商業地域 田園住居地域 準住居地域 第2種住居地域 第1種住居地域 第2種中高層住居専用地域 第1種中高層住居専用地域 第2種低層住居専用地域 第1種低層住居専用地域 都市計画法 用途地域 道路斜線制限 建ぺい率 容積率 建築基準法 土地

2021.10.07

6-5土地形状

土地探しの知識

土地の形状によって建てられる家も変わってくる?

土地の形状によって建てられる家も変わってくる?

セットバック 再建築不可 接道義務 宅地造成 切土 傾斜地 路地状敷地 旗竿地 三角地 駐車スペース 間口 不整形地 整形地 地形 土地形状 盛土 建築基準法 土地

2021.10.07

6-4隣地との関係性

土地探しの知識

建築にあたって配慮すべきポイント

建築にあたって配慮すべきポイント

日影 落雪被害 片流れ屋根 太陽光発電パネル 外部設備 カーポート

2021.10.07

8-23階建ての暮らし

間取りのヒント

縦方向に空間が広がる3階建ての家なら、敷地面積を最大限活用できる?

縦方向に空間が広がる3階建ての家なら、敷地面積を最大限活用できる?

都市型3階建 3階建 道路斜線制限 有効採光面積 建ぺい率 延床面積 居住空間 容積率 二世帯 ホームエレベーター シニア世代 耐震性

2021.09.17

8-1平屋の暮らし

間取りのヒント

ワンフロアで暮らす平屋には、どんなメリットがある?

ワンフロアで暮らす平屋には、どんなメリットがある?

高潮 耐震性 洪水 書斎 断熱性 平屋 大雨 台風 勾配天井 中庭 ワンフロア プライベート空間 パブリック空間 サニタリースペース LDK 収納 ハザードマップ 地震

2021.09.17

8-3二世帯住宅

間取りのヒント

二世帯住宅での暮らし。なにを共有し、なにを別々にする?

二世帯住宅での暮らし。なにを共有し、なにを別々にする?

水回り 玄関 寝室 親世帯 子世帯 二世帯住宅 キッチン 間取り

2021.08.20

すべての記事を見る

テーマカテゴリ

毎月DM最新号をお届け

ご希望の方には、
『iikoto』DMの最新号を無料で毎月お届けしています。
バックナンバーもお取り寄せいただけますので、
気になる特集もさかのぼってチェックできます。
ぜひお気軽にご請求ください。

Latest Issue-最新号

iikoto最新号
iikoto最新号の巻頭特集
【巻頭特集】
「運動不⾜、サクッと解消。うちトレ!」
 松井 薫 監修
 ⾃宅で気軽に続けられる
 トレーニング法をご紹介。
【yukikoが行く!】
『iikoto』読者様と「リモート座談会」で
 語り合った特別企画!
【ICHIJO性能図鑑】
「住まいの基礎・地盤調査」

SNSで探す

SNSでも、様々な「いいコト」にまつわるコンテンツを取り扱っています。

一条工務店公式インスタグラム
一条工務店

ichijo_official 2021/10/06
_玄関横のシューズクロークは土間が広く、使い勝手抜群。
ベビーカーなど大きなアイテムを入れてもまだまだ余裕があるとのこと。
上着がかけられるパイプ付の棚と、高さを調整できる自在棚を組み合わせることで、収納の幅がぐんと広がりました♪

こちらのお住まいは「VOICE of ICHIJO 20代の家づくりで詳しくご覧いただけます! @ichijo_officialのハイライト「カタログ請求」からぜひ取り寄せてご覧ください!

▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
一条工務店フォトコンテスト
「i with i 2021Autumn」開催中!
.
入賞者の方には
モバイルプロジェクターやクオカードなど豪華賞品をプレゼント!
.
詳細はストーリーズのハイライト「フォトコン」より
キャンペーンページをご確認ください。
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

Read More
一条工務店公式YouTubeチャンネル
一条工務店

一条工務店 公式チャンネル 2021/04/27
暮らしと住まいの性能の関係をひも解く【ICHIJO性能図鑑】第4章「自然災害と住まい」
地震をはじめ、台風やゲリラ豪雨、またそれによる洪水など、日本では毎年のように大きな災害が発生しています。いつどこで襲ってくるか分からない自然災害から、命と暮らしを守るために重要となるポイントは「構造」と「設備」。

災害に強いだけではなく、災害後も今までと変わらない生活を続けることができる住まいとは?
国の基準の2倍の耐震性能を実現した「2倍耐震」や、床上浸水からも住まいを守る世界初※の「耐水害住宅」など、様々な災害に対応する最新テクノロジーや性能を詳しくご紹介します。
※自社調べ 2020年8月時点

Read More
一条工務店公式フェイスブック
一条工務店

一条工務店 2021/09/14
【総合免災住宅③~この国で住まいを考える全ての方へ~】

世界的に見ても地震が多く発生する国、日本。阪神・淡路大震災や東日本大震災、熊本地震などの巨大地震をはじめ、暮らしを脅かす地震が頻繁に起こっています。

また、政府が発表している「ハザードマップ」に、近年発生した主な地震の震源地を重ねてみると、発生の確率が低いとされていた地域も震源地になっていることがわかります。つまり、日本には「絶対に地震が起きない」という安住の地はなく、いつどの場所においても地震が発生する可能性があると言えるのです。

地震の恐ろしさは「発生したその時」だけではありません。被災後の住宅補修に多大な費用がかかることも、そのひとつ。半壊・全壊となると、補修費用だけでなく、引っ越し費用や仮住まいの家賃なども必要になってきます。家財や電化製品の買い替えにかかる費用も無視できません。

「総合免災住宅」連載の第3回となる今回は、この国の住まいづくりで絶対に軽視できない「耐震」の性能についてご紹介します。

【建物だけでなく、室内の損傷までも抑える住まい】

建物の耐震性を示す基準として耐震等級というものがあります。等級は1〜3まであり、最高ランクである耐震等級3は建築基準法の1.5倍の強度を持つ建物につけられます。ちなみに耐震等級3は防災拠点となる消防署などの建物と同等の耐震レベルで、このことからも非常に強度の高い住まいであることがわかります。

一条は、この耐震等級3を「全棟」で実現。地震に強い住まいを「すべての住まい」で叶えています。

しかし、最高等級の耐震性能を備えている一条の住まいですが、私たちは耐震等級3に満足しているわけではありません。想定外の地震が起こる前に、さらなる耐震性の追求が必要だと考えているからです。

そこで私たちが求めたのが耐震等級3よりもさらに上の「建築基準法の2倍」の強さを備えた住まい。「建物が倒れない」にとどまらず、構造躯体から、室内の仕上げ材にいたるまで、屋内の損傷をいかに小さくできるかを追求しました。そうして新たにつくりあげられた「2倍耐震」の住まいは、一般的な内壁の3倍以上の強度をもつミッドプライウォールの採用と、その強い壁を最大限に活かす緻密な壁配置により、実大実験において、室内の損傷を大幅に抑えることを実証しています。

地震の後、壁にひびが入っていたり、建具がゆがんで動かなくなったりしては、安心して生活することはできません。室内の壁まで強さを追求した「2倍耐震」だからこそ、いつもと変わらない暮らしを維持できると私たちは考えています。

巨大地震においても、被害を最小限に食い止める。そうした住まいを一条工務店はこれからも追求していきます。

★総合免災住宅の詳細はカタログにてご覧いただけます!
以下URLより、是非お取り寄せください。
https://www.ichijo.co.jp/inquiry/form/catalog/

★より詳しくお知りになりたい方は、最寄りの展示場にてご相談を承っております。
最寄りの展示場は、こちらからご確認いただけます。
https://www.ichijo.co.jp/guide/

Read More

暮らしに役立つ情報をお届け

LINEでも暮らしを豊かにする情報をお届けします。

LINE@登録

LINEアカウントで新コンテンツをお届け!

@ichijo_official

友だち登録はこちら 友だち登録はこちら

【操作方法】

右の二次元コードを読み込んで、
「友だち」登録してください。

QRコード