暮らしにいいコト
たくさん。

公式SNS

公式HP

  • ホーム
  • 持ち家にかかる税金、固定資産税と都市計画税とは?

2020.11.02

お金と住まい 3-3[家の税金]

持ち家にかかる税金、
固定資産税と都市計画税とは?

持ち家にかかる税金、固定資産税と都市計画税とは?

家を建築・購入すると、何種類かの税金がかかります。
どのタイミングで、いくらの税金を支払う必要があるのか、
事前に把握しておけば、資金計画が立てやすくなります。

今回は、家を所有しているとかかる税金、その種類と算出方法について解説します。

家を所有しているとかかる税金

家を所有していると、固定資産税と都市計画税がかかります。
それぞれの内容と算出方法について解説します。

①固定資産税

固定資産税とは、所有する固定資産に対して課せられる税金です。土地や家屋の所有者(その年の1月1日現在)に対して課税される地方税で、その資産価値(固定資産税評価額)に応じて税額が算出されます。

計算式としては、[課税標準額×1.4%(税率)=固定資産税]となります。

②都市計画税

都市計画税は、道路・公園・下水道整備などの都市計画事業や土地区画整理事業に要する費用に充てるために課税される税金です。都市計画法による市街化区域内にある土地や家屋の所有者(その年の1月1日現在)に対して、固定資産税と合わせて課税されます。

計算式としては、[課税標準額×0.3%(税率)=都市計画税]となります。

※税金の優遇に関しては、【高性能住宅がおトク!様々な税制優遇とは?】で詳しく説明しています。

この記事のまとめ

家を所有しているときにかかる税金
・固定資産税 ・都市計画税

※いずれも地方税
※土地や家屋の所有者(その年の1月1日現在)に対して課税
※課税標準に税率をかけて課税

次に読みたい記事

高性能住宅がおトク!様々な税制優遇とは?

高性能住宅がおトク!様々な税制優遇とは?

2022.04.01

15057VIEW

Read more →

関連記事

この記事のタグ

固定資産税固定資産税評価額新築 固定資産税都市計画税

記事をシェア

暮らしに役立つ情報をお届け

LINEでも暮らしを豊かにする情報をお届けします。

LINE@登録

LINEアカウントで新コンテンツをお届け!

@ichijo_official

友だち登録はこちら 友だち登録はこちら

【操作方法】

右の二次元コードを読み込んで、
「友だち」登録してください。

QRコード