暮らしにいいコト
たくさん。

公式SNS

公式HP

  • ホーム
  • 猛暑に勝ってバテない、夏!《後編》

2023.08.09

健康と住まい 10-17[環境と心を整える]

猛暑に勝ってバテない、夏!
《後編》

猛暑に勝ってバテない、夏!《前編》

前後編に分けて、「夏バテの予防法・対処法」をご紹介する「猛暑に勝ってバテない、夏!」。後編では、健康科学アドバイザーの福田千晶さんに教えていただいた、「衣・食・住」のなかの「住」を整えて夏バテを予防する方法についてご紹介します。

前後編に分けて、「夏バテの予防法・対処法」をご紹介する「猛暑に勝ってバテない、夏!」。後編では、健康科学アドバイザーの福田千晶さんに教えていただいた、「衣・食・住」のなかの「住」を整えて夏バテを予防する方法についてご紹介します。

この時季、ティッシュが手放せないアナタに

住まいを快適に保つ。それが、そのまま夏バテの予防につながります。ポイントは、上手な温度管理です!

この時季、ティッシュが手放せないアナタに この時季、ティッシュが手放せないアナタに

冷房は我慢する必要はありませんが、冷やしすぎには要注意。家じゅう一定の温度になっているのが理想的で、室温28℃を目安に調整を。また、涼しい部屋でも湿度が高いと不快感は増すので、除湿機などを使って、サラッと快適に感じる湿度に保ちましょう。

この時季、ティッシュが手放せないアナタに この時季、ティッシュが手放せないアナタに
この時季、ティッシュが手放せないアナタに この時季、ティッシュが手放せないアナタに
ただでさえ熱がこもりやすいキッチンは、火を使うことでさらに暑く…。毎食の料理のたびに体力を奪われないために、前もって冷房をかけるなど温度を下げておくことで夏バテ予防になります。
この時季、ティッシュが手放せないアナタに この時季、ティッシュが手放せないアナタに
この時季、ティッシュが手放せないアナタに この時季、ティッシュが手放せないアナタに
入浴できちんと汗をかいて体温調節する習慣は、夏バテ防止にとても有効です。体の意外な冷えに気づくこともあるので、シャワーだけでなく、ゆったり湯船に浸かって温まりましょう。
この時季、ティッシュが手放せないアナタに この時季、ティッシュが手放せないアナタに
この時季、ティッシュが手放せないアナタに この時季、ティッシュが手放せないアナタに
夏バテの原因になる蓄積した疲労の回復には、ぐっすり眠るのがいちばん。自分にとっての快適な睡眠温度を知って、途中で目が覚めないよう冷房を一晩中稼働させ、室温を一定に保ちましょう
この時季、ティッシュが手放せないアナタに この時季、ティッシュが手放せないアナタに
この時季、ティッシュが手放せないアナタに この時季、ティッシュが手放せないアナタに
浴室近くにある洗面所。短時間でもメイクスペースとして使っている女性は、部屋間の温度差による体への負担が夏バテにつながります。サーキュレーターなどを利用して上手にコントロールしましょう。
この時季、ティッシュが手放せないアナタに この時季、ティッシュが手放せないアナタに

お子さんへの対応

自分で不調を伝えられない小さなお子さんは、大人がしっかり見てあげて。グズってなかなか機嫌がなおらない、好きな食べ物なのに食べたがらない、顔色がさえない…そんな夏バテサインを見逃さないで。

この時季、ティッシュが手放せないアナタに

この時季、ティッシュが手放せないアナタに この時季、ティッシュが手放せないアナタに

連日の暑さで体が疲弊すると、心にまで支障をきたすことも。これがいわゆる「夏うつ」です。うつ=精神的なストレスというイメージがありますが、暑さからくるさまざまな体の不調も十分にストレスになります。心と体は表裏一体。心の健康のためにも、夏の体調管理を、しっかり行いましょう。

この時季、ティッシュが手放せないアナタに

夏にバテないカラダをつくっておけば、秋から冬、次の春まで、エネルギッシュに走り抜けることができます!元気に、健康に、そして楽しく、この夏をお過ごしください。

※本記事は「iikoto」2020年8月号を再編集したものです。掲載情報は発行当時のものになります

監修:福田千晶さん

医学博士/健康科学アドバイザー


慶應義塾大学医学部卒業後、東京慈恵会医科大学病院リハビリテーション科勤務を経て、医師として診療と産業医業務、健康科学アドバイザーとして執筆や講演、テレビ・ラジオにも出演。日本人間ドック学会専門医、日本リハビリテーション学会専門医、日本医師会認定産業医。

大久保 公裕さん

この記事のまとめ

鼻を“スッキリ”させる
セルフケア

お風呂で鼻にタオル
血行促進して鼻づまりを解消

ツボ押し
鼻の通りをよくするツボ
「天柱」「迎香」を指圧

就寝時
体の向きを変えて鼻づまりと
反対側の交感神経を刺激

衣・食・住それぞれの
生活習慣を見直して、
花粉症の予防と症状の緩和を

iikoto

『iikoto』は、豊かに、健やかに、楽しく暮らすためのヒントが詰まった、一条のライフスタイルマガジンです。無料でプレゼントいたしますので、バックナンバーページからぜひご請求ください。

※本記事は『iikoto』(2020年8月号)の特集をもとに編集しています。

iikoto

次に読みたい記事

家の中の温度差が引き起こすヒートショックとは?

家の中の温度差が引き起こすヒートショックとは?

2022.05.06

11087VIEW

Read more →

関連記事

この記事のタグ

キッチンサーキュレーターシャワーストレスリビング体温調節入浴冷やしすぎ冷房夏うつ夏バテ夏バテ予防安眠室温寝室洗面所浴室温度差温度管理湯船湿度疲労回復除湿機

記事をシェア

暮らしに役立つ情報をお届け

LINEでも暮らしを豊かにする情報をお届けします。

LINE@登録

LINEアカウントで新コンテンツをお届け!

@ichijo_official

友だち登録はこちら 友だち登録はこちら

【操作方法】

右の二次元コードを読み込んで、
「友だち」登録してください。

QRコード