内村様

内村様

VOICES.L

大阪府 内村様

見た目もそうなんですけど、機能面ですね。性能面も大満足です。

  • 階数:2階建
  • 家族構成:3名様
ご主人:もともとこの土地に嫁のおばあちゃんの古い家があって、結婚してまずそこに住んでたんですけど、お父さんお母さんの方から援助もあるから新しい家を建てたらどうや、と言われて新築しました。展示場見に行ってとりあえず順番に何件か見ていく中で3件目に一条に入って、もうそこで決めました。一条は全館床暖標準装備ですっていうのを聞いて、嫁が寒がりなんで、これいいんちゃうかということで一回見てみよか―。で見てみたら、気に入ってとんとん拍子で話が決まっていったっていう感じですね。
奥様:展示場なんかでは見た目でまず入るんで、性能のことあまり気にしてなかったんですけど、一条くらいやな、性能にこだわったのは。それで初めて、そっか、性能にも目むけなあかんねやな、って。あんまり無知やったんで、もうそんな夢みたいな暮らしができるんかなっていうのがあったんですけど。
ご主人:まぁ床暖でなくてもええかなと思ったんですけど、話聞いてたら階段以外全部床暖ついてるって…そんな家聞いたことないし、それやっぱいいなぁと感じましたけどね、お風呂とかにもついてるっていうのも全然信じられなくて、今まで頭になかったことやから、そういうのも魅力かなって思って、いいなと思いました。
暮らし始めてどうですか?
奥様:家を建てる際に設計士さんにまず伝えたのは、リビングからウッドデッキにそのままつながるようにっていうのと、吹き抜けですね。やっぱりキッチンから見えるリビングはほんとに使いやすいです。
ご主人:一番過ごすところやから狭かったりしたら嫌なんで、できるだけここに面積を取ってもらってというのはこだわってました。
奥様:キッチンはフラットなタイプにしてるんですけど、その状態で掃除もできるんですごく楽になりました。樹脂シンクもあって、そういうのも全部掃除がいっぺんに済むので簡単でよかったと思ってます。収納力がかなりあるカップボードは奥行きもあるんで、その辺をデッドスペースもなくうまいことしたいなというのがあって。100円均一で買ったケースとかうまいこと利用して収納してるんですけど、パントリーがもうほとんどガラガラなくらいカップボードの収納で間に合ってて。すごく使いやすいですね。
ご主人:誰が見てもすごいキレイにしてるねって言ってくれるんで、それは僕にとって自慢かなと思います。
こだわられた点は?
ご主人:寝るときに圧迫感とか窮屈に感じたくなかったので、できるだけ寝室の間取りを広く取ってほしかったっていうのと、吹き抜けから見える大きい窓が2つ付いてるからそれが寝室からも見えたらいいなって。壁を半分の高さにして吹き抜けも見えるようにしてもらったことで、入ったときの解放感とか全然違う。一番自分たちが休まる時間を過ごすところやから、吹き抜けが見えるようにして良かったなっていうのはほんま思いますね。
ご主人:お風呂も2階に作ったことによって外の景色とか、近隣の人の目を気にせず入れます。大きい窓をつけてもらって、夕方、休みの日とかまだ明るいときとかに入ると格別で。お風呂やっぱ広くして2階につけてよかったなってめっちゃ思います。
奥様:そうですね、もちろん見た目もそうなんですけど、機能面ですね。性能面も大満足です。
家の性能の重要性を感じ、一条工務店の家を選ばれた内村様。吹き抜けのある広々とした空間で、毎日の暮らしを堪能されているご様子でした。

内村様

こちらの記事は動画でもご覧いただけます

Play Movie