他にはない暮らしがある 一条の平屋

一条の平屋

伸びやかな空間。軽やかな生活動線。

開放感にあふれる心豊かな時間を、

一条の平屋とともに楽しみませんか。

Gallery

  • 平屋外観①
  • 平屋内観①
  • 平屋外観②
  • 平屋内観②
  • 平屋外観③
  • 平屋内観③
  • 平屋外観④
  • 平屋内観④
  • 平屋外観⑤
  • 平屋内観⑤
  • 平屋内観⑥

Life Style平屋で叶える憧れの暮らし

いつも家族を感じられる安心感や
ムダの少ない生活動線など、
平屋にはワンフロアならではの
暮らしやすさがあります。
あなたの実現したい
理想の平屋を見つけてください。

玄関 リビングから見える庭 リビングで団欒中の家族
平屋リビング

すべての部屋がひと続きになるため、家族が自然と顔を合わせる​間取りになっています。LDKを中心に家族が一緒の時間を多く共有することで、コミュニケーションもスムーズに。また各部屋にアクセスしやすいので、どの部屋も有効利用できます。
平屋ダイニング

すべての部屋が同じフロアにある平屋は、洗濯や掃除、片付けといった家事をラクに行える家事動線がつくりやすいこともポイント。水回りの配置をまとめることで作業がコンパクトになり、家事もスピードアップ。毎日の家事が少しラクになるだけで、暮らしの質は大きく上がります。
平屋キッチン

勾配天井にしてタテの広がりをもたせることで、開放感を楽しめる空間に。​またテラスやウッドデッキなどで内と外を緩やかにつなぐことができるのも魅力です。
平屋の暮らし

階段の上り下りがない平屋なら、お子様に目が届かない時も安心。
また上下動による身体への負担も少なく、生活に必要なものをひとつの階に集約できるため将来的にも暮らしやすい住まいです。

平屋プラン・デザイン集

毎日の家事をラクにする動線づくりや、
趣味を楽しむためのお部屋の計画など。
子育て世代からセカンドライフを
ゆったり過ごしたいご家庭まで、
あなたの理想を叶える様々な
プランをご提案いたします。

Plan01

回遊できる動線で、
子育ても家事もラクになる平屋。

4LDK 建築面積 129.08㎡(39.04坪) /
延床面積 120.66㎡(36.50坪)
平屋プラン①外観
平屋プラン①

Plan02

収納たっぷりで、家族5人の荷物や
服もすっきり片付く平屋。

4LDK 建築面積 115.55㎡(35.29坪) /
延床面積 113.87㎡(34.44坪)
平屋プラン①外観
平屋プラン②

Plan03

多目的に使えるウッドデッキと
LDKがつながり広々と見える住まい。

3LDK 建築面積 106.82㎡(32.31坪) /
延床面積 104.34㎡(31.56坪)
平屋プラン①外観
平屋プラン③

Plan04

週末には友人や家族を招き
賑やかに過ごすための、広々LDKの家。

3LDK 建築面積 99.56㎡(30.11坪) /
延床面積 97.95㎡(29.63坪)
平屋プラン①外観
平屋プラン⑤

Plan05

ご夫婦それぞれの趣味を楽しめる
工夫が詰まった平屋。

3LDK 建築面積 105.65㎡(31.96坪) /
延床面積 105.41㎡(31.88坪)
平屋プラン①外観
平屋プラン④

Plan06

年を重ねた後もラクに暮らせる、
バリアフリー配慮のプラン。

2LDK 建築面積 89.04㎡(26.93坪) /
延床面積 88.80㎡(26.86坪)
平屋プラン①外観
平屋プラン⑥

Owner's Voice

一条の平屋にお住いのオーナー様に、住まい心地を伺いました。

長野県T様邸外観 長野県T様

いつでも子どもの気配を
感じられる間取り

長野県 T様

家全体を子どもたちの成長を見守れる場所にしました。
子どもがどこにいてもキッチンから様子を見られるようにしたかったので、子ども部屋とキッチンを隣接させたんです。
子どもたちがそっちで遊んでいても、キッチンまで気配が伝わってきますね。私たち夫婦は共働きなので、家族が家にいるときは、みんながなるべくいっしょにいられるようにしているんです。

冬の朝は、長野はマイナス15度くらいまで気温が下がるのですが、全館床暖房のおかげで、毎朝5時に起きても苦になりません。
同じ時間帯に夫が夜勤から帰って来ても、玄関を入ってすぐに暖かいので、体がとてもラクだと言っていました。

調理や配膳を効率的に進めたかったので、動線にもこだわりました。冷蔵庫を真ん中に置いて、奥がキッチンで手前をダイニングに。
ほとんど移動せずに、料理をすることができます。キッチンからダイニングは一直線なので、移動する距離も短くて済みますね。

長野県T様邸詳細イメージ
内観イメージ① 内観イメージ② 内観イメージ③
埼玉県 Y様邸外観 埼玉県 Y様

広々空間で、
ペットとのびのびライフ

埼玉県 Y様

猫と、爬虫類4匹と熱帯魚2匹、庭に烏骨鶏3羽がいるのですがたくさんのペットと暮らしたい気持ちがあって、ペットも含め、みんなが集まれる場所をテーマに家づくりをしました。
廊下は作らず、LDKは約30帖を確保できました。
リビングを勾配天井にしたことで、吹き抜けのような空間になって、ダイニングとの雰囲気の違いも楽しめてお気に入りです。
間取りはリビング中心に計画しましたが、来客時に水回りの行き来に困らないよう洗面所と脱衣所を分け、寝室はリビングを介さず玄関から行けるようにしました。
また、独立したペットルームも作りました!

私が冷え症なんですが、一条の展示場でこの暖かさに感動して。
家にいるときは身体が冷えることがなくなりました。
室温を一年中25度以上にキープできているので、猫や爬虫類も安心です。
全館床暖房のおかげで、猫は真冬でも部屋の隅でゴロゴロしたり、窓際で外の烏骨鶏たちを眺めたりします。

電気代も予想より全然安いですね。
紫外線を当てないといけない爬虫類を除き、他には特別な保温器具を使わずに済んでいるのは大きいかもしれません。
ペット部屋をスリットスライダーで仕切っているのと、その入り口にエアイーをつけていることもあって、ニオイも全然気になりません。
お客さんにも「こんなにペットがいると思わなかった!」ってよく言われます。

内観イメージ① 内観イメージ② 内観イメージ③

平屋の「気になる!」を解決する一条の性能

平屋を検討するにあたり、気を付けておきたいポイントがいくつかあります。
例えば、屋根と天井が近い分、太陽の熱が室内に入りやすいことや、
窓が1階だけに集中することでの防犯面の不安など。
しかし、一条の平屋ならそんな不安や弱点を住まいの性能で解消します。
気になるポイント1

平屋の構造では夏暑く、
冬寒くなりがち?

延べ床面積は同じでも、平屋の方が熱の入りこむ面積が大きい。

2階建ての場合は2階部分が屋根からの熱を遮断する空間になるため1階への影響を小さくしてくれます。しかし平屋はすべての空間が屋根の直下階のため、熱を受けやすくなります。また同じ床面積であっても天井面が2階建てに比べて大きくなるため、外気と接する面積が大きくなる=外気温の影響を受けやすく、快適な室温を保ちにくいのです。

これで解決!

業界トップクラスの断熱性能で
快適な室温に

超断熱構造イメージ

高性能断熱材

高性能ウレタンフォーム 235mm

高性能ウレタンフォーム

一般的な断熱材の約2倍の断熱性を持つ高品質なウレタンフォームを、天井はもちろん外壁、床にも採用。外気温の影響を受けにくく、小さなエネルギーで快適に冷暖房できます。

窓の断熱性

高性能サッシ

高断熱樹脂サッシ

熱を伝えにくい樹脂を使った高性能なサッシは、一般的な住宅に使われているサッシに比べて、約5倍の断熱性能を実現。外気に左右されず、室内の快適温度を保ちます。

熱交換換気
システム

ロスガード90

全館換気システム「ロスガード90」

換気口から冷気や熱気が侵入しては、せっかくの冷暖房も台無し。一条の全館換気システムなら快適な温度を再利用(熱回収)しながら換気するから室温を保ちやすく、しかも省エネです。

断熱性能の差は、
冷暖房費の差に!

住まいの断熱性は「Q値」という数値で表され、数字が小さいほど熱が逃げにくく高性能であることを示します。
一条の「外内ダブル断熱構法」の家は、国が定める「次世代省エネルギー基準」と比較しても5倍以上の断熱性。
住まいの冷暖房費は「Q値」に比例するため、冷暖房費も1/6と言えるのです。

〈 年間冷暖房費比較 〉
Q値による比較 次世代省エネ基準 Q値:2.7 一条の家 Q値:0.51 年間冷暖房費1/6
試算条件
【冷暖房の運転条件・算出方法】弊社モデルプラン(延床面積:45.31坪)/建築地:名古屋/冷房期間:4月25日~10月27日/冷房設定:全居室、エアコン(24時間連続運転・室温27℃・湿度50%)/冷房能力:COP3/暖房期間:10月28日~4月24日/暖房設定:全館床暖房(24時間連続運転・室温22℃)/暖房能力:COP2/電気料金:中部電力・スマートライフプラン(2023年8月料金単価、契約金は含まない)の場合の熱負荷計算ソフトSMASHによる試算。
気になるポイント2

屋根面積が広い分、
メンテナンス費がかかる?

一般的なスレート屋根

一般的な住宅のスレート屋根は10~15年毎の定期的な塗りなおし、補修が必要と言われています。さらに、2階建てよりも屋根面積が広くなる平屋はメンテナンス費がかさむことがあります。

これで解決!

一条の屋根一体型の太陽光パネルは
メンテナンスの際にも有利

一条工務店の屋根一体型太陽光パネル

一条工務店の屋根一体型太陽光パネル

通常かかる費用が抑えられる

塗り替え費用無し・足場費用無し

太陽光パネルの場合、定期的な塗り替えや2階建ての際に必要な足場などが不要なので、その分の費用を抑えることができます。
また発電メリットに着目されがちですが、屋根材としての利点も備えています。特に一条の太陽光パネルは屋根一体型のため瓦屋根の上に太陽光パネルをのせる従来型よりも屋根全体の重さが軽く、耐震性にも優れています。

気になるポイント3

寝室も1階にある平屋は
防犯面への不安も

泥棒の侵入場所 窓:53.5% 表出入り口:19.4% その他:19.1% 不明:8% 戸建住宅・空き巣狙いの侵入手段 無締り:52.8% ガラス破り:29.8% その他:12.2% 不明:5.7% ※出典:警察庁 住まいる防犯110番(令和2年)

一般的に泥棒は窓からの侵入が最も多く、侵入手段もガラス破りの割合が高い傾向にあります。平屋はリビング・寝室・お風呂場・キッチンなどがすべて1階にあるため、侵入口となる窓も多く、防犯面の不安も大きくなりがちです。また平屋の場合は目隠しとして生垣や堀を作る家も多いため、周囲からも見つかりにくく、かえって、泥棒が侵入しやすくなってしまう場合があります。

これで解決!

打ち破りに強い、強靭な窓を採用

防犯ツインLow-Eトリプル樹脂サッシ

防犯ツインLow-Eトリプル樹脂サッシ

ハンマーでも破れにくい

ハンマーでも破れにくい

一条は窓の防犯対策のために、室内側のガラスに「防犯合わせガラス」を採用しています。厚さ3mmのガラス2枚の間に、特殊な樹脂膜を加熱・圧着する合わせガラスでより堅牢に。ハンマーなどによる打ち破り行為があっても、容易には破れません。​

ハンマーでも破れにくい

ハンマーでも破れにくい

平屋って割高なの?
いえ、そんなことはありません。

平屋であれば、2階建てに比べて階段やホールをつくる必要がありません。
それによって施工面積も減らせるため、建設費を抑えることができます。

同じ3LDKの家を建てた場合

例:2階建施工面積 34.44坪

同じ3LDKの間取りでも

例:平屋施工面積 28.93坪

一条の平屋をもっと知りたい方はこちら

一条の住まいを見て、触れて、
快適な暮らしを感じてください!

まずはモデルハウスを
体験してください!

展示場
お近くの展示場を探す

平屋の実例集をプレゼントします!

平屋カタログ
カタログを請求する

CLOSE

回遊できる動線で、
子育ても家事もラクになる平屋。
動線の工夫で子どもも大人も暮らしやすく。
ゆったりした水回りは毎日の家事をぐっとラクにしてくれます。
ご家族構成想定:ご夫婦+お子様お2人
間取り図
  1. 1脱衣室

    広々とした脱衣室は室内物干し空間としても。
    クローゼットが隣にあるから、
    洗濯ものもサッと仕舞えます♪

  2. 2洗面所

    玄関近くに洗面所を計画。
    帰宅後、自然に手洗い・うがいをする習慣づけにも。
    外で汚れたときはそのままお風呂に直行!

  3. 3ユーティリティスペース

    水回りを繋ぐ動線の要にユーティリティスペースを。
    パントリーとして収納を充実させたり、カウンターを置いてアイロンがけしたり、多目的に使えます。

  4. 4帰宅動線

    玄関→洗面→クローゼット→
    パントリー→キッチンへ楽々帰宅動線

  5. 5シューズクローク

    ウォークスルータイプのクロークは大容量!コートやお子様の外遊び用具などが収納でき、玄関はいつもスッキリ。

  6. 6キッチン

    LDも和室も見渡せるキッチンで家族の様子を確認しながらお料理ができます。

  7. 7勾配天井

    勾配天井で平屋ならではの開放感のある空間に。

  8. 8子供部屋

    LDKを通って子ども部屋に行く動線。
    自然と家族が顔を合わせるよう。

  9. 9ウッドデッキ

    LDK、和室と緩やかにつながるウッドデッキ。玄関とは反対の空間にプライバシー性の高いゆったりした中庭空間を計画。

間取り
4LDK
建築面積
129.08㎡(39.04坪)
延床面積
120.66㎡(36.50坪)

CLOSE

収納たっぷりで、家族5人の荷物や
服もすっきり片付く平屋。
ものが散らかりがちな子育て中も、便利な収納があればお部屋はすっきり。
お子様の成長も考えて、ライフステージの変化に対応できるように
パブリックゾーンとプライベートゾーンを分ける間取りで、来客時も便利。
ご家族構成想定:ご夫婦+お子様3人
間取り図
  1. 1子ども部屋

    子ども部屋を2つ設けて、男女別々に使えるように。
    お子様の年の差や独立した後のことまで考えた部屋数です。

  2. 2ウォークインパントリー

    育ち盛りの子どもたちのためにウォークインパントリーを計画。冷凍食品がストックできる冷凍庫スペースと可動棚でたくさん収納出来てキッチンをすっきり保てます。

  3. 3和室

    和室はキッズスペースにも。1.5帖の納戸はお子様のおもちゃをしまうのにも便利。

  4. 4ウォークインクローゼット

    3畳広々のファミリーWIC。水回りに近接させることで洗濯~片づけの動線を楽に。
    和室からも入れるので、多様な用途で使えます。

  5. 5カウンター

    キッチンから目が届く場所にスタディカウンターを計画。お子様の様子を見ながら家事ができます。

  6. 6シューズクローク

    家族の靴や上着、アウトドアグッズもスッキリ収納できるシューズクローク。

  7. 7プライベートスペース

    LDKを通らず各部屋に行けるので、プライベートな空間を確保できます。

間取り
4LDK
建築面積
116.66㎡(35.29坪)
延床面積
113.87㎡(34.44坪)

CLOSE

多⽬的に使えるウッドデッキと
LDKがつながり広々と⾒える住まい。
休⽇は家族みんなでキャンプに⾏く仲の良いご家族。
ご自宅でもウッドデッキにチェアとテーブルを出してアウトドアを楽しんでいます。
料理好きなご夫婦なので2⼈で使いやすいアイランドキッチンを採⽤しました。
ご家族構成想定:ご夫婦+お⼦様お2⼈
間取り図
  1. 1脱衣室

    洗濯・物干し・収納をまとめて行うことができ、家事がラクに♪

  2. 2収納

    各居室にも収納があるため、物が増えてもスッキリ片付きます。

  3. 3洗面台

    玄関からのアクセスも良くいつでも使いやすい独立型洗面台。

  4. 4LDK

    LDKを通って各部屋へ行ける、家族が自然と顔を合わせる間取り。

  5. 5キッチン

    キッチンの両側からアクセスできるアイランドタイプなので、動線が一方通行にならず夫婦での調理がしやすい♪

  6. 6シューズクローク

    キャンプ用品の収納にも便利な大容量のシューズクローク。お庭からのアクセスも良好◎

  7. 7ウッドデッキ

    LDKからアクセスしやすいウッドデッキで毎日がアウトドア気分♪

間取り
3LDK
建築面積
106.82㎡(32.31坪)
延床面積
104.34㎡(31.56坪)

CLOSE

週末には友⼈や家族を招き
賑やかに過ごすための、広々LDKの家。
平⽇はお互いにお仕事、休⽇は皆で集まりダイニングで⾷事やお酒を嗜む。
アクティブに暮らしを愉しむ⼤⼈の住まいです。
ご家族構成想定:ご夫婦
間取り図
  1. 1脱衣室

    洗う、干す、収納まで、洗濯を1か所で完結できる脱衣室。タオルや衣類は廊下の洗面台にもたっぷり収納できます。

  2. 2トイレ

    手洗い付きのゆったりしたトイレ。
    寝室からもLDKからも近いので安心です。

  3. 3居室(ゲストルーム)

    来客や家族が遊びに来て宿泊する際にも使える
    寝室は、あると便利なゆとりの空間。

  4. 4洗面台

    廊下に洗面台を計画する間取りで、面積を有効活用。
    玄関から見えないようにして生活感が出ないように。

  5. 5廊下

    廊下は少なくし、回遊型の動線で使いやすく。

  6. 6キッチン

    玄関からすぐのキッチンは家事動線を楽に。

  7. 7納戸・クローゼット

    荷物をたっぷり収納できる納戸とご夫婦それぞれの衣類や荷物を仕舞える大容量のクローゼット。

  8. 8ダイニングテーブル

    キッチンとつなげてダイニングテーブルを配置。
    配膳や片づけが楽にできます。

  9. 9LDK

    来客があった場合もゆったり過ごせる広めのLDK。

  10. 10寝室

    ご夫婦の寝室は続き間で緩やかに空間を仕切れるようにしてプライベートなスペースを確保。

間取り
3LDK
建築面積
99.56㎡(30.11坪)
延床面積
97.95㎡(29.63坪)

CLOSE

ご夫婦それぞれの趣味を楽しめる
工夫の詰まった平屋。
お子様が独立されご夫婦おふたりになったからこそ、ご夫婦の趣味を思いっきり愉しめる空間をご用意。
例えばご主人は山歩き、奥様は食器のコレクションなど、第二の人生を彩り豊かに過ごせます。
ご家族構成想定:ご夫婦
間取り図
  1. 1脱衣室

    洗濯、物干し、収納を一部屋に集約し家事をラクに。

  2. 2トイレへの動線

    トイレと寝室を近くに計画することで移動の負担も軽減。

  3. 3土間収納

    登山などのアウトドア用品のコレクションや、メンテナンス作業に便利な土間収納。玄関と部屋が繋がる間取りで、荷物の出し入れがラクになります。

  4. 4寝室

    キッチンから寝室や水回りにもすぐに移動できる裏動線。

  5. 5玄関向かいの扉

    扉を閉めれば、プライベートスペースはすっきり隠せます。

  6. 6ギャラリースペース

    食器や陶器などのコレクションを飾れるギャラリースペース。ダイニング・キッチンから眺めやすい位置につくることでインテリアとしてもアクセントに。

  7. 7夫婦共用のウォークインクローゼット

    水回りと夫婦共用のウォークインクローゼットを近接させて、身支度もスムーズに。

  8. 8フリーカウンター

    ダイニングに平行してカウンターを計画。ちょっとしたPC作業や家事に多目的に使えます。

  9. 9南側配置

    過ごす時間の長いLDKと和室を南側に配置することで明るく開放的な空間に。

  10. 10LDK+和室

    普段は扉を開けてLDK+和室で広々空間に。泊まりの来客時はトビラを閉めればゲストルームとしても使用できます。

間取り
3LDK
建築面積
105.65㎡(31.96坪)
延床面積
105.41㎡(31.88坪)

CLOSE

年を重ねた後もラクに暮らせる、
バリアフリー配慮のプラン。
先々の暮らしを見据えた住まいは、移動のラクさや家事動線の効率の良さも大切なポイント。
必要なスペースを確保しながら、コストも抑えた永く健やかに過ごせる平屋です。
ご家族構成想定:ご夫婦
間取り図
  1. 1ウォークインクローゼット

    季節外の洋服や荷物をしっかり収納できるウォークインクローゼット。

  2. 2寝室

    収納扉を見えないように計画しスッキリとした印象の寝室。

  3. 3トイレ

    広めのトイレは、将来の暮らしやすさも考えた設計。

  4. 4廊下

    バリアフリーな空間にするため、車いすでも通りやすい廊下幅を考慮。各部屋のドアも全て引き戸にすることで、部屋の出入りをラクにしています。

  5. 5部屋干し室兼脱衣室

    ご夫婦共用のクローゼットが隣接しているので、洗濯の「洗う→干す→たたむ→しまう」が1か所で済み、毎日の家事負担を軽減。

  6. 6ワークスペース

    書斎や家事室など多目的に使えるワークスペース。

  7. 7動線

    坪数を抑えながら普段の動線が短くなるように、寝室を中心にLDKと水回りを回遊できる間取りに。

  8. 8キッチン

    1m以上の通路幅でゆったり作業できるキッチン。

  9. 9洋室

    LDK続きで多目的に利用できる洋室。両開きの引戸を開くとLDKと一体的に使えます。

間取り
2LDK
建築面積
89.04㎡(26.93坪)
延床面積
88.80㎡(26.86坪)

ページの先頭に戻る