生活スペースのほぼ100%をカバー GOOD DESIGNロゴ、KIDS DESIGN AWARDロゴ Technology Element いつでもどこでも温かい24時間運転なのに省エネ

全館床暖房

対応商品:全モデル

全館床暖房イメージ

一条の「全館床暖房」なら、
リビングはもちろん玄関や廊下、脱衣所やお風呂に至るまで、暖かい。
足元から温めるため、エアコンのように上下の温度差もつくらず
つま先から頭までやさしい暖かさで包み込みます。

全館床暖房の暖かさ&メリット

からだの芯まで暖まる

床暖房の暖かさの秘密は、「ふく射熱(遠赤外線)式」と呼ばれる暖め方。じんわりと足元から体の芯まで
ぽかぽかになり、寒さを感じず快適です。

からだの芯まで暖まる

エアコン暖房では頭部の温度が高いにも関わらず、足元の温度は床暖房より低いままになっています。

上下の温度差がない

上下の温度差がない

床だけでなく壁や天井にも暖かさを伝えるから、部屋全体と全身をムラなく暖めます。エアコンのように部屋の上の方は、のぼせるほど暑いのに足元が冷えるという悩みも解消です。

大人には心地よく感じる室内も、子供にとっては寒い環境かも?

大人には心地よく感じる室内も、子供にとっては寒い環境かも?
火を使う器具がなく安心

火を使う器具がなく安心

ストーブやファンヒーターなど燃焼式の暖房器具は、火傷や火事の心配があります。全館床暖房なら火元がなく、ぶつかって倒すこともありません。小さなお子さまやお年寄りにも安心です。

子どもにとっての危険

子どもにとっての危険

火を使わない床暖房のメリット

火を使わない床暖房のメリット

ホコリを巻き上げず、
空気がクリーン

エアコンやヒーターは温風でチリや埃を舞い上げがち。床暖房なら風が生まれず花粉やアレルギーが気になる方にもおすすめです。

ホコリを巻き上げず、空気がクリーン

低温やけどの
心配ナシ

一条の全館床暖房なら床の表面温度は約25℃~28℃。体温より低い温度で暖めるため、低温やけどの心配がありません。

低温やけどの心配ナシ

結露しにくく、
アレル物質の発生も抑制

全館床暖房は室内を暖め過ぎず温度差も少ないため「結露」が発生しにくく、「結露」を原因とするカビ・ダニの発生も抑えます。

結露しにくく、アレル物質の発生も抑制

科学の目「サーモカメラ」で確かめた

エアコン暖房で足元までしっかり暖めようとすると設定温度が高くなり、頭部のあたりはのぼせるような温度に。床暖房なら、「足元は暖かく、頭部は温もり」という状態を保てます。

サーモカメラ撮影の条件
実験!実証!エアコンVS床暖房
冷えがちな足元!つま先の温度に注目
結論、冷えには断然、床暖房。

室内のホコリ巻き上げ

微粒子可視化システムによる映像

微粒子可視化システムによる映像
結論、床暖房なら健康的

家中どこでも暖かい
全館床暖房の家

家中どこでも暖かい全館床暖房の家

家中の“暖差”が小さいから健康的

健康のために、家の中の温度差は「2~3℃以内」が理想的と言われています。とは言え、廊下やトイレまで
エアコンやストーブを置くことは困難です。しかし、床暖房なら“全館を暖房する”ことが可能なのです。

エアコン暖房と全館床暖房の寒暖差比較

「暖差」が体に与える影響は大きい!

「暖差」が体に与える影響は大きい!

家の中の温度差が引き起こす、
ヒートショックをご存知ですか?

ヒートショックとは、急激な温度差で血圧や脈拍が一気に上昇や下降を起こすこと。そのために倒れてしまうお年寄りも、少なくありません。リビングは暖かいのに廊下は寒い、お風呂につかって温まっても脱衣所で冷える、といった家の中の「寒暖の差」はヒートショックを引き起こす要因となります。

交通事故より多いヒートショックの事故を予防
交通事故より多いヒートショックの事故を予防

家の中のヒートショック、
注意するのは「冬」

1年間で入浴中に亡くなる方は、交通事故で亡くなる方よりもはるかに多く、その悲劇は寒い冬に起こりやすいというデータもあります。

入浴中の死亡者数と交通事故死亡者数比較

24時間運転でも、家計にやさしい

全館床暖房のランニングコストを抑えることができるのは、「高気密」「高断熱」「熱交換換気」が三位一体となった省エネ性が高い一条の家だからこそなのです。

24時間運転でも、家計にやさしい
Q値でわかる断熱性

抜群の断熱性は「Q値」で比較

断熱性は、「Q値」というもので数値化。ゼロに近いほど熱が逃げにくく、断熱性が高いことを示しています。Q値と暖房費は比例するため、Q値0.51とダントツの一条の家は、省エネ性もダントツです。

省エネを支えるテクノロジー

省エネを支えるテクノロジー

熱を伝えにくい「外壁」

高性能ウレタンフォーム断熱材

高性能
ウレタンフォーム断熱材

外壁・天井・床の全てに「高性能ウレタンフォーム」断熱性を採用。外気温の影響を受けにくく、冷暖房のエネルギーも無駄にしません。

さらに詳しく

熱を逃がさない「窓」

防犯ツインLow-E トリプル樹脂サッシ

防犯ツイン
Low-E トリプル樹脂サッシ

住まいの断熱の最大の弱点となる窓には、業界トップクラスの断熱性を誇る樹脂サッシを使用。

さらに詳しく

換気による熱逃げを防ぐ
「換気システム」

熱交換換気システムロスガード90

熱交換換気システム
ロスガード90

冬の熱交換効率90%を誇る全館換気システム。換気による熱逃げを防ぎ、室内の快適さを維持します。

さらに詳しく

高気密・高断熱の家×全館床暖房で省エネ

一条の全館床暖房が快適なのは、家中が24時間いつでも暖かいから。そんな理想的な住環境を実現しながら、同時に床暖房をずっとつけたままでもランニングコストが抑えられる省エネな暮らしも実現します。

1シーズンの暖房費の比較

導入&メンテナンス費用を節約

自社グループ一貫生産のメリット

一条の全館床暖房は設計・製造・施工まで一貫して自社グループで行います。だからこそ間取りに応じて一邸ずつ設計するカスタムメイドでも低コストでの導入が可能。無駄な工程を省くことで、確かな品質を保ちながら価格面でのメリットを生み出しています。

施工の流れ

配管の耐久年数は50年以上

一条の全館床暖房は、温水式。家のすみずみに敷設された配管にお湯を循環させることによって家を暖めます。この配管には架橋ポリエチレン管を使用。優れた耐熱性・耐衝撃性をもち、50年以上の耐久性評価を得ています。

一般的な配管と一条の配管比較

配管が太いため温水が冷めにくい

床暖房の配管というと内径7mm程度が一般的ですが、一条は独自のノウハウで内径10mmの配管を敷設可能に。流水量が増えることで湯温が下がりにくくなり、省エネにつながります。

「継ぎ目なし」だから、メンテナンスもコストもカット

設計段階から全館床暖房の配管を計画できるため、いわゆる「一筆書き」の継ぎ目のない配管が可能に。耐久性の弱点となる継ぎ目がないので、温水漏れや隙間からのゴミの侵入などのトラブルもありません。お手入れの手間も省け、メンテナンスコストも抑えることができます。

「継ぎ目なし」だから、メンテナンスもコストもカット