宮沢様

宮沢様

VOICES.L

千葉県 宮沢様

汚れにくいから、安心して外壁に白のタイルを使えました。

  • 階数:2階建
  • 家族構成:5名様
こだわられた点は?
ご主人:できるだけ広いスペースを取りたいっていうのが僕の第一の希望で、そこは非常に一条にわがままを言って吹き抜けを作ってもらったり、構造上こういう計算をすると大変だからここに強い壁を入れましょうとか、そういう色々ご苦労をしていただいて、夢が叶いました。僕の条件の中に、いい家はサイディング(外壁材)ではなくて、「ザ・タイル」というのがありました。他の家を見てみると、道に面してるとやっぱり(壁が汚れて)黒くなってるんですよ、すごく。実際、一条のタイルってどうなのと聞いたときに、光触媒で汚れを落とすということを聞いたので、安心して白のタイルを使えるかなと。家もそうですし、外壁も全部白にしちゃおうと。
お母様:駐車スペースが5台分欲しいのと、階段はなるべく広めに取ってくれということでお願いしました。
ご主人:一条の階段はガラス張りになっているので、広く見えるんじゃないかと思ってホールに置いた、というのがひとつのこだわりですね。玄関も広く取りたいなというのがありました。
お母様:リビングに入ってきてお客様がいらっしゃったときに、開けたときにすぐ坪庭がある、よくホテルで見るような雰囲気を出したいと言っていたものですから、それも相談しながら作りました。
インテリアにも随所にこだわりが見られます。
ご主人:以前からインテリアに非常に興味があったので、統一感を持たせようと思って選びました。先にインテリアを決めて、その寸法に合わせて間取りを変えていく形をとりました。一条の家がダイニングテーブルを使わずカウンターキッチンでご飯を食べられるようになっていたので、ぜひこれを活用しようと思ってダイニングテーブルを置かずに、広々させるためにも入ってすぐの場所に大きなFIX窓を入れました。(照明は)妻が非常にこだわってですね、当初僕の方はダウンライトでいいんじゃないかという意見だったんですけども、お客さんに見えるところだからできるだけいいものを入れたいということで、シャンデリアみたいなものを入れています。それと大きな吹き抜けを一ヶ所置くことでバルコニーも見えて非常に広々した空間になったかなと思います。(インテリアは)落ち着いた色にしたくて黒と白をメインに選びました。テレビの後ろのクロス(の色)を変えているっていうところがポイントなのかなと思っています。2階はみんなが集まれるホールとして作ったんですけど、外をよく見ながら過ごしたかったので、腰壁をガラス張りみたいな形にして外を見られるようにしたというのがこだわりですね。
ご主人:僕の知り合いとか友達は、他のハウスメーカーさんで建てた方が多いんですけど「こんないい家だったら一条にすればよかった」っていうことはみんな来た時によく言います。そういういい家になりました。
汚れにくい「ハイドロテクトタイル」で、交通量の多い道路沿いにもかかわらずキレイな白壁の家を建てられた宮沢様ご家族。窓から見える風景をインテリアに取り入れるなど、上品な雰囲気の住まいでの暮らしを満喫されているご様子でした。

宮沢様

こちらの記事は動画でもご覧いただけます

Play Movie