岩切様

岩切様

VOICES.P

鹿児島県 岩切様

鹿児島に住んでいても、火山灰に悩まされる事がまったくない。

  • 階数:平屋
  • 家族構成:3名様
ご主人:桜島があることによって、鹿児島の家って家の中、とくに窓際がざらざらするんですよ。サッシの隙間から、ほんのちっちゃな灰が入ったり、とにかく家がざらざらするんです。だけど高気密・高断熱の家にいると、開け閉めをまずしない。24時間換気ロスガードというシステムが入っているので空気もきれい。だから鹿児島に住んでいても、灰に悩まされる事がまったくない。窓の開け閉めもしないし、ホントそこは助かっていますね。
奥様:灰が降るとやっぱり洗濯物が外に干せなくなるので、部屋干しすることになるんですけど、一条のこの家は一晩でカラッと乾くので…夜洗濯して朝には乾いてるって、働いている主婦としては理想的な家じゃないかなって思います。
ご主人:i-smartの外壁(ハイドロテクトタイル)っていうのはセルフクリーニング機能ってのが付いていて、汚れがついて日が当たって雨で流されるっていうサイクルを繰り返すことによって、常にきれいな状態を保っているっていうのにびっくりしました。実際に住んでみて、桜島の灰が普通の一般の地域とは全く違う、むしろ過酷な環境だと思うんですね、鹿児島って。その中で、もう2年経つんですけど、このきれいな状態を保っているってのは、やっぱりこの外壁タイルの性能がよっぽどいいんだなって。ちょっと汚れたら、水でさっと流せばきれいに落ちるので、採用してよかったなって思います。
ご主人:住んでみて、ちょっとこうすれば良かったなってのがまだ出てこないんですね。家を建てる人がいろいろ周りにいるんですけど、みんなに勧めています。一条いいよ、一条いいよって。それくらい、勧めて間違いのない家だと思っています。
鹿児島ならではの、火山灰との暮らし。過酷な環境下でも「ハイドロテクトタイル」の外壁で、常にきれいな状態をキープできていることにご満足いただけているようでした。

岩切様

こちらの記事は動画でもご覧いただけます

Play Movie