Focus VOICE of ICHIJO 一条の「20代の家づくり」特集 Focus VOICE of ICHIJO 一条の「20代の家づくり」特集

20代も、建てどき。

ご結婚、そしてお子さまの誕生や成長の節目に。あるいは、仕事の転機や新しい挑戦の中で。ふと、夢の住まいについて考えることはありませんか?マイホーム購入のタイミングは人それぞれ。だから、20代は家を建てるにはまだ早い、と決めてしまうのはもったいないかもしれません。将来に向けてゆとりあるライフプランを描けたり、快適な環境で子育てができたりと、実は若い年代ならではのメリットもいろいろあるのです。今回の特集では、20代で一条の家を建てられた5組のオーナー様宅を訪ね、新居を購入された経緯や、家づくりでこだわられた点などを詳しく伺いました。

VOICE OF ICHIJO 20代って、建てどき。

ご結婚、そしてお子さまの誕生や成長の節目に。あるいは、仕事の転機や新しい挑戦の中で。ふと、夢の住まいについて考えることはありませんか?マイホーム購入のタイミングは人それぞれ。だから、20代は家を建てるにはまだ早い、と決めてしまうのはもったいないかもしれません。将来に向けてゆとりあるライフプランを描けたり、快適な環境で子育てができたりと、実は若い年代ならではのメリットもいろいろあるのです。今回の特集では、20代で一条の家を建てられた5組のオーナー様宅を訪ね、新居を購入された経緯や、家づくりでこだわられた点などを詳しく伺いました。

数十年先までずっと快適。だから、
早めに建てて長く住む選択肢もあります。

一年中快適であることはもちろん、優れた性能が長続きするのも一条の家の特長。耐久性が高く、地震にも強いので、安心して長く暮らしていただけます。さらに、住んでからかかるお金が少ない点もポイント。高気密・高断熱の家だから冷暖房費を抑えられ、よごれにくい外壁タイルでメンテナンス費もぐっとおトクに。家の骨組みに当たる構造躯体には「30年間の長期保証」が付き、建てた後のアフターケアも充実しています。だから、早めに建てれば、若いうちから自分たちらしい個性やこだわりのある暮らしを楽しめるだけでなく、快適な家に長く住むことができるのです。この特集では、20代で家を買う選択をされたそれぞれのオーナー様が、一条の家の性能に対する実感や将来に向けての思いを語ってくださっています。

婚約中に戸建ての購入を決められた、大阪府のH様ご夫婦。家づくりでは、おふたり共通のこだわりであったという開放的な吹き抜け、明るく軽快なリビング階段、そして広々としたアイランドキッチンを実現されました。吹き抜けやリビング階段を設置するには家全体の温度を均一に保つことが不可欠だと知り、断熱性能の高さで一条の家をお選びいただいたそうです。「1年間、暮らしてみて、夏は涼しく、冬は暖かい。本当に快適です。妻は『家に守られているみたい』なんて言っています(笑)。」と笑顔でお話しくださいました。
ご夫婦と3人のお子さまでお住まいの福岡県のH様。20代半ばでマイホーム購入を検討された際、一条の家は断熱性などの性能が高いため光熱費が安くなる点に惹かれたとのこと。入居宅訪問の機会を利用し、実際に建てた方の話を聞いて納得されたそうです。今ではH様ご自身が、一年中快適に暮らしながら月々の光熱費を抑えられることを実感されています。「冬の光熱費なんて、アパートではガス代と電気代合わせて3万円くらいだったのが、この家ではオール電化で1万円ちょっと。今はわが家が入居宅訪問で光熱費の明細書を見せて、驚かせています(笑)。」
愛知県のY様は、ご夫婦と2人のお子さまの4人家族。「子育てするなら戸建て」とご夫婦で共通のイメージをお持ちでした。以前住んでいた社宅では寒さに悩まされたそうですが、「今は、全館床暖房のおかげで一年中本当に快適です。冬でも暖かいから、子どもをお風呂に入れたときも、慌てず着替えができます。」とのこと。インテリアにこだわったリビングでくつろいだり、広いウッドデッキで小さいお子さまとボール遊びをしたりと、「わが家らしい」毎日を満喫されています。
結婚して一年ほどで家の購入を考え始めたという、福島県のH様ご夫婦。「このままアパートの家賃を払い続けるのはもったいないなと思い始めて。この若さでローンを組むのも不安でしたけど、若いぶん定年までに返し終われるので、メリットはあるなと思って。」と当時のお気持ちを語ってくださいました。家の中で特にこだわられた場所は、お子さまが成長されてからも毎日顔を合わせられるようにと設置されたリビング階段。もちろん今もご家族が揃う時間を大切にされており、毎日の夕食はキッチンカウンターにご主人、お子さま、奥さまと横一列に仲良く並んで召し上がるそうです。
埼玉県のM様ご夫婦は、ご結婚のタイミングで家を建てることを決められました。複数の展示場に足を運ばれましたが、「一条は、心配だったお金のことも、細かく説明してくれて安心しましたね。」とのこと。将来を考えながらおふたりで間取りを決められ、今では快適な暮らしを楽しまれています。取材当時奥さまは妊娠6ヵ月でしたが、家の中の温度差が少なく冬でも暖かいため、体への負担を感じることなく過ごせているそうです。趣味のピアノやガーデニングも楽しまれており、「この暮らしがこれからもずっと続いていくのは本当にうれしいですね。」と語ってくださいました。

特集「20代って、建てどき。」では、一条の家で実現した快適で安心な暮らしを、幸せいっぱいのご家族の姿とともにご紹介しています。マイホーム購入にまつわるリアルなエピソードも満載ですので、ぜひご覧ください。

    主な収録内容

  • ● 自分で見て、自分で考え、自分で決める。

  • ● 長く住むから、いい性能で、いい平屋。

  • ● 今も未来も、“あたたかい”理想の家庭。

  • ● ぽかぽかで、子育てにうれしい家。

  • ● 将来を考えた、ベストタイミング。

資料請求はこちら
資料請求はこちら

他のVOICE of ICHIJOもご覧ください