Focus VOICE of ICHIJO 「ハイドロテクトタイル」特集 Focus VOICE of ICHIJO 「ハイドロテクトタイル」特集

いつまでも「新築?」と聞かれる、外壁選び。

輝くような白一色の家か、スタイリッシュな2トーンか…。素材は高級感あるタイル貼りで…。新築の家を考える時、そんな風にまず外観を思い浮かべる方は多いですよね。色やデザインの好みはもちろん大切。けれど風や雨に毎日さらされる場所だけに、汚れにくいことも重要なポイントです。すぐに汚れたり傷んだりしては困りますし、外壁メンテナンスの費用も心配ですね。それなら見た目は妥協して、汚れが目立たない外壁材を選ぶ…?いえ、実はそもそも汚れを寄せ付けない、不思議なタイルがあるんです。今回は、そんな一条の「ハイドロテクトタイル」を選ばれた6組のご家族のお宅を訪問。ご入居から年数を経た外壁の変化を拝見しながら、詳しくお話を伺ってきました。

いつまでも「新築?」と、聞かれる家。

輝くような白一色の家か、スタイリッシュな2トーンか…。素材は高級感あるタイル貼りで…。新築の家を考える時、そんな風にまず外観を思い浮かべる方は多いですよね。色やデザインの好みはもちろん大切。けれど風や雨に毎日さらされる場所だけに、汚れにくいことも重要なポイントです。すぐに汚れたり傷んだりしては困りますし、外壁メンテナンスの費用も心配ですね。それなら見た目は妥協して、汚れが目立たない外壁材を選ぶ…?いえ、実はそもそも汚れを寄せ付けない、不思議なタイルがあるんです。今回は、そんな一条の「ハイドロテクトタイル」を選ばれた6組のご家族のお宅を訪問。ご入居から年数を経た外壁の変化を拝見しながら、詳しくお話を伺ってきました。

お手入れいらずでキレイが続く、
一条の外壁タイル。

季節や天候の変化が大きい日本では、風雨や強い日差しなどによって住まいも厳しい環境にさらされがちです。これらがもたらす汚れや変色、劣化に強く、キレイが長続きするのが、一条の「ハイドロテクトタイル」。優れた耐久性に加え、光触媒技術が太陽の光で汚れを分解して雨で洗い流す、つまり「キレイになる」力をもともと備えた外壁材です。
この特集では、全国のさまざまな地域にお住まいのオーナー様が、それぞれの立地の特徴や家の住み心地と併せて、一条の外壁タイルの「数年後」を率直に語ってくださっています。

神奈川県のO様のお宅は、ホワイトタイルとブラックタイルのおしゃれな外壁。風の強い高台にお住まいですが、「白いタイルも全然汚れてないし、黒いタイルも色あせたりしてないし。見た目で選んだ外壁ですけど、もしハイドロテクトタイルにしてなかったら、今ごろ後悔してたかもしれないですね。」とご家族揃ってニッコリ。
千葉県のM様のお住まいは、白一色の上品な外壁。全面タイルを実現するため何社も見積もりを取られた中で、ほぼ予算内でご希望を叶えられるのが一条だったそう。交通量の多い道路が近く、ホワイトタイルは特に汚れが心配でしたが、長くキレイを保ててメンテナンス費もほとんどかからないと聞いて決断されました。同じ時期にご近所で新築されたお宅は1年ほどで汚れが目立っていたそうですが、「うちのタイルを見たらキレイなままだったので、ホッとしました。そのとき一条に頼んで、本当によかったと思いましたね。」とのこと。
明るいホワイトとオレンジの外壁が印象的な、山形県M様のお宅。潮風が強い地域で、冬はひょうやあられが横なぐりで吹きつける日も。建てるときの安さよりも「後々のメンテナンス費をかけずに長く快適に暮らせる家を」と一条を選ばれました。実際、ご近所では塗り替え中のお宅をよく見かけるそうですが、「うちはまだまだ余裕ですね。安心して暮らしています。」と力強いお言葉をいただきました。
鹿児島県I様のお宅の外観は、白と黒の割合にこだわったというモノトーン。年に数回は桜島の火山灰が飛んできてタイルにもうっすら載るそうですが、「雨が降ればキレイサッパリ元通り。手の届かないところまでキレイを保てて、ホント助かります。」とお喜びでした。
ホワイトとピンクのタイル貼りで、ご夫婦の理想である「明るくかわいらしい家」を実現された埼玉県のH様。濃い色や1色づかいしか選べないメーカーが多かった中、一条は2色の組み合わせができて、明るい色を選べるところが決め手だったそう。「やっぱり外壁って毎日目にするものだから、なんとか自分たちの好きな色にしたいと思ってて。」お気に入りの外壁は、5年経ってもキレイなままです。
山口県のI様のお宅は、展示場で一目惚れしたというホワイトとブラウンの外壁。田んぼの真ん中という立地でも、砂ぼこりや湿気による汚れは気にならないとのこと。台風が通ることも多いそうですが、「タイルが割れたり、はがれ落ちることもないし、頑丈なもんですよ。」と笑顔で語ってくださいました。

特集「いつまでも『新築?』と、聞かれる家。」では、一条工務店の外壁タイルで長くキレイを保っているお住まいの様子を、それぞれのご家族の声とともにご紹介しています。後悔しない外壁選びのために、ぜひご覧ください。

    主な収録内容

  • ● 外も中もキレイだから、家も家族も健康です。

  • ● 高級感ならタイル。カラーは、ホワイトで決まり!

  • ● お手入れは雨だけ!6年目だけど「新築?」って。

  • ● 火山灰が降っても、わが家は変わらずキレイ!

  • ● タイル貼りで叶えた、明るく、かわいい家。

  • ● 湿気にも負けず。台風にも負けず。

  • ● 「ハイドロテクトタイル」
    セルフクリーニング効果のメカニズム

  • ● 高額なメンテナンス費が全面タイル貼りで、
    ぐんとおトクに!

資料請求はこちら
資料請求はこちら

他のVOICE of ICHIJOもご覧ください