小野様

小野様

VOICES.L

大分県 小野様

中庭のあるロの字型の自由設計で、思い通りの採光を手に入れました。

  • 階数:平屋
  • 家族構成:2名様
こだわられた点は?
ご主人:土地は、非常に良いところが見つかりました。そうはいっても、平屋で私たちがほしい間取りを考えていくとどうしても北側に採光の悪い部屋ができてくるということがわかってきたんですね。そこで彼女(奥様)が「ロの字っていいんじゃない?」と(提案してくれました)。「建物の真ん中を屋外にするような形で中庭を作ると、北側も採光の良い部屋ができるんじゃない?」と言ったんですね。それで私がその話に飛びついて「それだ!」と。そこから、中庭があるロの字型の家を作りたいと思ったわけです。
奥様:できるだけ大きな、いわゆる中庭でしょうか、広く中の空いた家がほしいなと思いました。
ご主人:玄関を入って右側にすぐトイレがあります。これは1坪の大きめのトイレ。トイレの横には、ウォークインのシステムクローゼットを2つ並べています。その先にダイニングキッチンがあります。ダイニングキッチンは、キッチンとダイニングを長くつなげるような形にして、全体の奥行き感を持たせながら、メインのリビングへ続きます。南側と中庭にパノラマウィンドウが2枚ついているので、とても明るく大きな空間となっています。
奥様の理想を叶えた、大きな窓と明るく使い勝手の良いキッチン
奥様:キッチンに立っていても、リビングが見渡せるような家がほしくて。さらに、大きな窓ガラスがほしい上に、壁はできるだけほしくないという、構造的にはありえない希望ばかりを伝えていました。幸い、私の希望を叶えてもらえて、私はキッチンに立つ時間がまあまあ多いので、とても気持ちよく毎日を過ごさせていただいてます。(キッチンの)引き出しも長いタイプを選んだんですけど、開け閉めもとても楽です。私はアイランドキッチンがほしくて選びましたが、とても使い勝手が良いです。
ご主人:汚れとかもあんまり(付かないですね)。まぁ彼女が丁寧に掃除してるというのもありますけど。
奥様:特に苦労して、毎日磨き上げているということは一切ないです。
家をロの字型にして中庭を作ることで、思い通りに採光の良い家を手に入れられた小野様。大きな窓や使い勝手の良いアイランドキッチンがほしいという希望を叶え、明るく広々とした空間での暮らしを心から楽しんでいらっしゃるようです。

小野様

こちらの記事は動画でもご覧いただけます

Play Movie